【不倫相手との決別】別れる方法

あなた自身が結婚しているがパートナー以外と関係をもっている、または相手が既婚者なのにも関わらず付き合いを続けている…
そのような辛い不倫関係を終わらせたいが、揉めてしまうのが嫌でなかなか言い出すことができない方も多いのではないでしょうか。

今回は、不倫相手と別れるための方法をご紹介致します。

1.気持ちを簡潔に伝える

この方法がシンプルで簡単ですが、一番難しいものだと思います。

仮にあなたご自身にまだ気持ちが残っていたとしても、それを伝えると相手も別れに応じてくれる確率は低くなります。なので、別れを告げるときは嘘をついてでも「もう気持ちが残っていない」とはっきり伝えることが重要です。

2.自然消滅するようにもっていく

自然消滅ができるということは、相手も気持ちが離れていっているときが多いです。また、これは相手が逆上しそうで話し合いができないと予想されるときにも有効となります。この場合は徐々に連絡する頻度を少なくしていき、最終的には自然消滅するように持っていきます。

はじめは相手から連絡もあるとは思いますが、だんだんと回数は少なくなっていくでしょう。

また、自然消滅は終わり方が尾を引く感じになりますが、別れるために使う労力を最小限に抑えることができる方法になります。

3.新しい環境に身を置く

こちらは個人の事情もあるのでなかなか行動に移すことが難しい人もいるかもしれませんが、職場を変えて自宅も引っ越して完全に相手との接触の可能性を絶つことです。

お互いに自宅を行き来している間柄なら、引っ越しは一番有効な方法です。その際は引っ越しの準備をしていることがばれないようにしないといけないので、準備は一気に進めてしまいましょう。

今回は不倫相手と別れるための方法をお伝えしましたが、いずれも相手との関係を終わらせるという強い意志がなければズルズルと続いてしまいます。

別れると決めた以上、未練があってもその思いを断ち切る努力も必要になってきますので、まずはあなたご自身の気持ちの整理から始めていきましょう。