東京都内には別れさせ屋がいっぱい!良い別れさせ屋の選び方を解説!

「東京 別れさせ屋」とインターネットで検索をすると、たくさんの別れさせ屋がヒットします。
これだけ数が多いと、どの別れさせ屋を選べばよいのか、悩んでしまう方が多いかもしれません。
では、依頼する業者はどのように決めればいいのでしょうか?
ここでは、別れさせ屋に依頼する際の選び方を解説します。

■相談無料の業者に相談する

多くの業者は、相談をしてから実際に契約をすることになります。
別れさせ屋の案件は、依頼主の人生がかかっている場合が多いので、どの業者に依頼するかは慎重に検討しなければなりません。
対応の良さや、頼りになるかどうか、また、どのくらいの費用がかかるかなどポイントを絞って2~5社程度を比較・検討するようにしましょう。

■口コミと実績を確認する

無料相談で絞れたら、口コミと実績を確認しましょう。
しかし、悪い口コミが数件あっただけで悪い業者とは判断できません。
ターゲットや工作員も人間です。成功率は100%ではなく、運悪く失敗してしまう可能性も少なからず頭に入れておきましょう。
重要なのは失敗した内容と、その後の対応です。

■料金システム

事前に料金システムをしっかりと確認してください。

当然のことですが、料金が安ければよいというわけではなく、工作期間や導入する工作員の数、成功報酬の有無やオプションサービスなどを総合的に比較して判断するようにしましょう。

また、業者によっては完全報酬制の場合があります。
完全報酬制の場合、最終的な料金は比較的割高になってしまうことがありますが、失敗してしまった時のリスクがない分、信頼できます。

成功する自信があるからこそ、完全成功報酬制にしていると言ってもよいでしょう。

■まとめ

東京には数多くの別れさせ屋があり、どこに依頼をすればいいのか悩んでしまうことも多いでしょう。
そんなときは上記のポイントを参考にして、メリット・デメリットを比較しながら、あなたに合った別れさせ屋を見つけてみてください。

別れさせ屋はどのような料金システムなのか?別れさせ屋の料金システムを解説!

別れさせ屋に依頼をしたいと思っても、初めて利用する際にはどのような料金システムか分からずに気が引けてしまうことがあるでしょう。

そこで、ここでは別れさせ屋の一般的な料金システムを解説しますので、依頼を悩んでいる方は参考にしてみてください。

■基本料金もしくはパック料金

別れさせ屋の多くは、基本料金やパック料金が設定されていることが多いです。
コースによって期間や動員する工作員の人数が決まっています。

また状況によってコースが変わる場合があり、依頼主とターゲットの関係、結婚しているかどうかや浮気歴があるかどうかなどの条件によって料金が設定されているのです。
このほか、着手金として基本料金またはパック料金を支払い、その後成功報酬として再度料金が発生する場合もあります。
この場合、支払いが二回になりますので注意してください。
後々、聞いてなかったということのないように、依頼前にしっかりと確認しておきましょう。

■オプション料金

基本料金もしくはパック料金にプラスして、任意でオプションをつけることができます。
オプション内容は業者によってそれぞれですが、期間の延長・工作員の追加・特殊工作などの種類が用意されていることが多いです。
状況に合わせて追加することになりますので、必要に応じてお願いするといいでしょう。

別れさせ工作はさまざまな状況が考えられますので、依頼をする場合はオプション料金のことを考えて、費用に余裕をもっておいた方がよいです。

■諸経費

別れさせ工作に必要となった諸経費は、依頼主が負担することになります。
尾行時に交通費が必要となること場合や、工作員がターゲットと食事に行った際の食事代なども諸経費になります。
諸経費は、別れさせ工作の内容によって大きく変動するため、注意してください。

■まとめ

別れさせ屋の料金は、基本料金もしくはパック料金、成功報酬、オプション料金、諸経費などがかかります。
諸経費に関しては、事前にどの程度かかるかは分かりにくいですが、その他の料金に関しては依頼前にしっかりと確認を行って、後にトラブルとならないようにしましょう。