別れさせ屋の料金システムは?業者ごとに違う可能性大!

何かを依頼するときには料金が気になるもの。別れさせ屋も例外ではありません。いままで依頼した経験がなければブラックボックスのように感じられるでしょう。料金相場や支払いのシステムはどうなっているのでしょうか。

■別れさせ屋の料金相場は?

別れさせ屋は複数の業者がしのぎを削る業界です。法的に決められた金額はありませんが、競合他社と大きな差がつかないよう、ある程度の相場があることは確かです。

平均的な料金相場としては80万円~180万円になっているのですが、幅が広すぎて混乱してしまうかもしれません。これは依頼時の状況や工作内容によって料金設定に幅があるためです。

たとえば、依頼人がすでにターゲットについて詳細な調査を済ませていたとしましょう。この場合、別れさせ屋が改めて調査をする必要がないため、その手間を省いた料金になります。いっぽう、依頼人の調査から始めた場合には、逆にその分の料金がかかることに。

また、工作内容が複雑であったり、工作にたずさわるスタッフの人数が多かったりすれば、やはり料金に加算されていきます。

■支払いシステムの確認も大切

料金だけではなく、支払いシステムも把握しておいたほうがよいでしょう。これも別れさせ屋によって異なります。

「先払いで全額、その代わり追加作業が発生しても請求なし」「パック料金で追加作業分はあとから請求」「段階ごとの都度払い」など、じつに多くの方法があります。

どの方法も先にはっきりとした見積もりをもらい、不明な点をなくしておくべきでしょう。すべてが終わったとき、予想と違う請求がおこなわれてはお互いに大変なトラブルを抱えることになりかねません。

■別れさせ屋の料金は80万円~180万円、詳細は確認を

別れさせ屋は決してリーズナブルではない料金が必要です。だからこそ事前に見積もりを必ず出してもらい、詳細な金額や支払い方法を確認し、気持ちよく支払える環境を整えておきましょう。

不倫相手は本気なの?真実を知りたい人のサポートをする別れさせ屋

不倫相手との将来を考える場合、「この人の気持ちは本気?それとも遊び?」と迷うかもしれません。相手の心の真実を知りたいときには別れさせ屋が協力します。人間関係の真実を見極めるのも別れさせ屋の得意分野です。

■不倫相手の本気を見極める方法とは?

「別れたいわけではない、本気かどうか知りたいだけなのに別れさせ屋なんて…」と驚くかもしれません。しかし、実は別れさせ屋の仕事は「別れる」だけが目的ではないことも多々あります。

ターゲットの真実を見極める別れさせ屋の工作としては、相手とさりげなく深い話ができる関係(親しい友達、飲み友達、サークルの友達など)になり、恋の話をすることが多く見られます。

「たったそれだけ?」と思うかもしれませんが、別れさせ屋は人間関係を観察するスキルが高く、相手の気持ちをはかる正確性はかなりの信用度です。この工作だけでも相当な確率で真実が分かるでしょう。

■工作内容によって料金は変わる?

正確には別れさせ工作ではない依頼をする場合、「料金が変わるのでは?高くなる?」と心配になる人もいるかもしれません。この点は別れさせ屋によって異なるため、事前にしっかりと説明し、見積もりを取っておいたほうがよいでしょう。

見積もりを取るときには「パック料金か」「成功報酬などがあるのか」「交通費をはじめとした経費は」などの点を確認してくと料金トラブルが発生しにくくなります。

また、金額によっては一括支払いが難しくなるかもしれません。クレジットカードが使えるか、後払いや分割払いはできるかなどの確認も忘れないようにしましょう。とくに大手の別れさせ屋では、クレジットカード払いをはじめとした複数の支払い方法を用意していることがあります。

■不倫相手の本気確認は別れさせ屋と二人三脚で

別れさせ屋は別れさせ工作だけが得意なのではありません。多くのタイプの人間関係を観察し、依頼人が望む方向へ導くことに長けています。不倫相手の本気を見極めたいときにも、一度相談してみてはいかがでしょうか。

不倫相手と別れたい…難しいときには別れさせ屋が味方に

不倫相手と考えが一致しなくなったときには別れを考えるものです。しかし、相手が別れたくないと主張する場合は問題が起こり、困ってしまいます。そんなときには別れさせ屋に相談し、ベストな結末を手に入れましょう。

■不倫相手と別れたいのに難しいときには

軽い遊びのつもりだった、もしくは相手に嫌気がさしたなど、不倫関係の清算を考えるきっかけはさまざまです。しかし、どのような理由にしろ、相手が別れに同意しなければ泥沼の状況になってしまうかもしれません。

相手がどうしても別れたくない、説得にも応じないと言って困ってしまったときには、別れさせ屋への相談を検討しましょう。不倫は知人や友人、家族などに相談しにくく、気がつけば精神が追い詰められてしまうことも。そんなことになる前に早めの対策が必要です。

別れさせ屋は不倫関係の清算も手がけています。泥沼になっていた話し合いも、別れさせ工作によってよい方向へ向かう可能性が高くなるでしょう。第三者が入ることによって改善するケースはままあることです。

■相手に依頼だと知られない工作方法

別れさせ屋に依頼をしたからといって、別れさせ屋は不倫相手に「依頼人があなたと別れたいそうです」と連絡することはありません。依頼されたことも明かさず、相手の心を不倫清算の方向へ導きます。

工作内容の多くは「相手と友達のように親しくなり、不倫の悩み相談を受け、真摯な態度で清算を勧める」というものです。間違っても脅したり違法な手段を使ったりするようなことはありません。これなら相手は深く傷付くことはありませんし、恨まれる可能性も低くなります。依頼する本人も安心できるのではないでしょうか。

■プロの別れさせ屋に任せる安心感

プロを挟むことにより、きれいに清算できる問題は少なくありません。人間関係もそのひとつです。「なかなか別れられない」と悩み続けるより、早めに別れさせ屋へ相談し、適切な方法で不倫関係を清算することをおすすめします。

不倫したパートナーと復縁するには?別れさせ屋への依頼がおすすめ

夫や妻の不倫をやめさせ、破綻した夫婦関係を復縁させたいと考えている人は別れさせ屋への依頼を検討してみませんか。別れさせ屋は別れさせ工作だけではなく、復縁へ向けたサポートを提供していることもあります。

■不倫をやめさせてからの復縁は難しい?

パートナーに不倫をやめさせてからの復縁ですが、まずは不倫関係を清算しなければ復縁はかないません。最初に別れさせ屋に相談するときには不倫の清算をおもに話すことになるでしょう。

しかし、そのあとに復縁したいという希望を伝えることも大切です。別れさせ屋によっては別れさせ工作だけではなく、復縁工作も提供していることがあります。「別れたあとの復縁までサポートしてほしい」と言えば、要望に沿った計画を立ててくれるでしょう。

ただし、料金は変動する可能性が高くなります。別れさせ工作だけではなく、復縁工作も必要になるためです。工作の数が増えれば増えるほど料金に反映されてしまうことは仕方ないと理解する必要があるでしょう。

■不倫から復縁のコツは本人の努力も

不倫から復縁を願うのであれば、別れさせ屋に任せきりにするのではなく、少し自分でも努力してみてはいかがでしょうか。

たとえば、不倫の原因が「妻や夫の態度が刺々しくて…」という場合はその刺々しい態度を少しやわらげてみたり、パートナーが家に帰りたいと思えるような環境を作ってみたりなどの工夫は決して無駄になりません。

本人の努力と別れさせ屋の復縁工作がマッチすれば、パートナーは「やっぱりこの人がベストパートナーだ」と思えるようになる可能性は高くなります。

努力することは大変ですが、トライしてみる価値はあるのではないでしょうか。

■別れさせ屋に復縁の相談をしてみるのも良策

別れさせ屋への依頼は別れさせ工作だけではなく、復縁工作も検討してみましょう。不倫相手からパートナーを取り戻し、ふたりでまた新しい関係を築いていくためにも、さまざまな方面からのはたらきかけが必要です。

別れさせ屋の費用はどうやって決まる?

依頼を受けて、任意のカップルや夫婦を別れさせる仕事である別れさせ屋。
恋愛や人間関係に悩んでいることから、別れさせ屋の利用を考えたことがある方も多いのではないでしょうか。
別れさせ屋を利用する際に発生する料金は、費用の種類ごとに分かれています。
別れさせ屋の費用や料金のシステムについてご紹介します。

■明確な相場のない別れさせ屋の費用

どんな商品やサービスにも料金の相場というものがありますが、別れさせ屋の場合は明確な相場を出すのが難しい事情があります。
基本的に、別れさせ屋を利用する際にかかる費用は100万円前後から200万円前後と言われています。
一般的なケースの依頼内容であればこのくらいの費用感でいれば間違いはないでしょう。
ですが、依頼の内容や難易度、工作のために必要な日数や実働回数によって実際の金額は大きく変化します。
とても安上がりで済むことももちろんありますが、思っていたよりもずっと高額になってしまう可能性もあります。
契約前にプランの提案や見積もりを出してくれる別れさせ屋を利用するようにしましょう。

■別れさせ屋の費用は主に3種類

別れさせ屋を利用する際に発生する料金は、「着手金」「成功報酬」「諸経費」の3つの費用からなっています。

・着手金
別れさせ屋に依頼をすることで発生する費用です。
これは別れさせ工作に取り掛かるのに必要なお金で、具体的には工作スタッフの人件費等に充てられます。
依頼が成功した場合はもちろん、失敗した場合でも返金はされないことがほとんどです。

・成功報酬
依頼が成功した際に発生する費用です。
基本的には「別れさせ」が成功した段階で支払うことになりますが、会社によっては小さな目標を達成するたびに報酬が上乗せされることも。
依頼自体は成功したけれど思いの外費用がかさんでしまった……ということがないよう、契約前にしっかり協議しておく必要があります。

・諸経費
これは別れさせ工作を行うために必要な経費全般を指します。
ターゲットと自然な形で接触するために行う別れさせ工作では、飲食代や同じ習い事に通うための費用など、さまざまな面でお金がかかります。
依頼人と都度話し合いながら、必要だと判断されたものに関しては経費を使っていくことになります。

■まずは別れさせ屋に相談して見積もりをチェック

別れさせ屋の利用にかかるお金は、依頼の内容やターゲットのライフスタイルによって大きく変化します。
まずは別れさせ屋に自身の抱える悩みについて相談し、依頼の内容から見積もりを出してもらいましょう。

不倫に本気になってしまったら別れさせ屋の利用もおすすめ

はじめはお互い割り切った関係という認識でスタートした不倫関係にのめり込み、本気になってしまう方は少なくありません。
不倫相手との関係を未来あるものにステップアップさせるためには、相手と現在の配偶者には別れてもらう必要があります。
そのために自分にもできることはないかと悩んでいる方には、別れさせ屋の利用もおすすめです。

■カップルや夫婦を別れさせることのできる別れさせ屋

別れさせ屋とは、依頼を受けてターゲットとなるカップルや夫婦を別れさせる仕事を指します。
普通の恋人関係とは違い、すでに入籍している夫婦は別れを選ぶまでにさまざまなハードルがありますが、それでも時間をかけて離婚という選択肢を当事者自らが選ぶよう仕向けるのが別れさせ屋です。

■不倫相手とその配偶者を別れさせたい人は多い

不倫という道ならぬ恋に本気になってしまい、交際している既婚者の恋人とその現在の配偶者とを別れさせたい、離婚してもらいたいと考える方は少なくありません。
割り切った関係、ただの遊びだと互いに決めてスタートした不倫であっても、長い時間を一緒に過ごすうち本気の恋心が芽生えてしまうケースも多いのです。

■別れさせ屋なら自然な形で離婚させられる!

基本的に、不倫している既婚者のなかには離婚まではする気はない人が多いです。
パートナーとの関係が冷え切っていたとしても、面倒な手順を踏んでまで離婚するほどではない、ほかの異性と遊べればそれで十分、と考えているのです。
そんな相手と一緒になりたいからといって、直接離婚を迫るのはあまりいい方法とはいえません。
相手からの認識が「気楽に遊べる相手」から「面倒な不倫相手」に変わってしまい、むしろ心理的距離が開いてしまうこともあります。

そこでおすすめなのが別れさせ屋の利用です。
別れさせ屋は、別れさせ工作を通じて、当事者が自ら進んで別れを選ぶような状況をつくり出します。
自分から直接離婚を促さなくとも、別れさせ屋に依頼すれば相手が自然と別れを選択してくれるというわけです。

■本気の不倫を成就させるなら別れさせ屋に相談を

たとえ不倫であっても、本気の恋をしている方も多いです。
どうしても意中の恋人を手に入れたいという方は、ぜひ別れさせ屋に相談してみてください。

不倫相手との円満な別れを目指すなら別れさせ屋がおすすめ

不倫という関係は、はじめるのは容易でも終わらせるのはなかなか難しいものです。
お互いが納得している上で円満に別れられればいいですが、話がこじれて揉めてしまえば職場や家族に関係を知られたり、思い詰めた相手からストーカー被害を受けたりする可能性もあります。
不倫相手と円満に別れるためには一体どうしたらいいのでしょうか。

■不倫相手ときれいに別れるコツ

不倫相手と円満に別れる方法として一番楽なのは少しずつ距離を取って自然消滅を目指すことです。
方法はとても簡単で、連絡する回数を徐々に減らしていくだけです。
連絡が取れなければ会う約束もできず、ふたりの距離は次第に広がっていきます。
運が良ければ、相手の方でも「もう会う気はないのだろう」と察して開いた距離を詰めずに関係を自然に解消してくれることでしょう。
そもそもが秘めた関係なので、連絡が取れないからといって大胆な行動には出にくいのもポイントです。

ですが、交際している相手の性格や執着心の強さによっては自然にフェードアウトしていくことが難しいケースもあります。
その場合はっきりと別れたいと伝えなければいけませんが、その言い方にもコツがあります。
それは、別れたい理由をはっきりと言葉にして伝えることです。
不倫関係はそのまま続けていても未来のないものです。
配偶者に知られれば慰謝料を請求されるでしょうし、離婚を求められる可能性もあります。
子供にも自由に会えなくなるかもしれません。
こうしたリスクがあること、自分はそれを避けたいことをしっかりと相手に伝えましょう。
相手の方では未練を感じていたとしても、とりつく島もない、という態度を取られれば気持ちを押し込めて別れに応じてくれるはずです。

■別れさせ屋を利用するのもおすすめ

不倫相手の性格によっては、現状においては円満に別れるのが難しいこともあるでしょう。
そんなときには、別れさせ屋というプロの手を借りるのもおすすめの選択肢です。

別れさせ屋は、依頼を受けて任意のカップルを破局させる仕事です。
別れさせ工作によって自然な流れでカップルを別れさせるため、別れた後に遺恨が残りにくいのです。

■ひとりで解決できないときには別れさせ屋に相談を

不倫関係を持ったことを後悔しているが上手く終わらせられず困っている方もいるでしょう。
ひとりで解決しきれないトラブルは、別れさせ屋に相談するのがおすすめです。

https://www.voiceofdance.com/knowledge/
https://wakailaw.com/danjo/1751

不倫相手との復縁には別れさせも必要

不倫や浮気などの関係は、相手にパートナーがいるという不安感から相手に負担をかけたり傷つけたりすることで終わりを迎えてしまうケースも多いです。
ですが本当に好きな相手であれば、一度の別れで諦めずにまた復縁したいと考える人も多いでしょう。
不倫相手との復縁に「別れさせ」がどのように関わるのかをご紹介します。

■不倫という関係ではなく恋人として、夫婦としての復縁を目指す

不倫相手だった既婚者との復縁を望む場合には、相手の現在の配偶者との別れさせ工作が必要になるケースが多いです。
そもそも不倫関係が終わってしまう原因の多くは、配偶者と別れて自分と再婚するよう求めたり、子供をつくって家族になりたいと先走って希望を伝えたりして相手に負担やプレッシャーをかけてしまうことです。
不倫という秘密の関係を抜け出し、正々堂々と恋人や夫婦として生きていきたいという望み自体はよく理解できますが、離婚を迫られるとやはり既婚者にとっては大きな負担となってしまうのです。

「復縁できるならまた不倫という関係でも構わない」と考えることもあるかもしれませんが、それで復縁できたとしてもいつかまた同じ不安が爆発し、相手に疎まれてしまう可能性もあります。
そうならないよう、あらかじめ相手と現在の配偶者との別れさせを経て復縁を目指す必要があるのです。

■別れさせ屋を利用すれば相手の本心に迫れる

別れさせ屋を利用するメリットは、当事者どうしではなかなか話すことのできない本音を聞き出すことができる点にあります。
本当に離婚する気はないのか、それとも1歩踏み出すのに躊躇しているだけで本心では恋人と新たな未来を歩んでゆきたいと考えているのか……第3者として接触する工作スタッフでなければ聞くことのできない本音にこそ、復縁のための重要なファクターが隠されています。
さらに、別れさせ屋なら復縁のために動くのと同時に現在の配偶者との別れさせも行うことができ一石二鳥。
不倫という複雑な関係だからこそ、プロの力を借りることをおすすめします。

■不倫相手との復縁も別れさせ屋に相談を

不倫という他人には打ち明けにくい関係だからこそ、ひとりで悩みを抱え込んでしまっている方も多いのではないでしょうか。
まずは別れさせ屋に事情を相談することからはじめてみましょう。

別れさせ屋に依頼すると費用はいくら?

ほとんどの人はあまり利用することのない別れさせ屋ですが、実際に利用するとなるとどのくらいの費用がかかるものなのでしょうか。
なんとなく、高いというイメージがあるかもしれません。
一般的には150万円前後が必要とも言われています。

■別れさせ屋の費用のほとんどが人件費

別れさせ屋に限定されることではありませんが、こういった業種の場合、費用のそのほとんどが人件費となります。
相談に関しては基本的に無料ですが、依頼をすると、まず、ターゲットの調査が行われ、その費用が必要になります。
調査が完了すれば、工作員がターゲットに接触し工作を行います。
別れさせ工作の場合、1回で終わることはなく、時間をかけて工作を行うためその期間も長くなる傾向にあるようです。
一般的には2か月程度は必要と言われていますから、その間の人件費や諸々の経費を考えるとどうしてもそれなりの金額になってしまいます。
相談に見積もりが作成されるので、依頼前に実際にかかる費用を確認することは可能です。

■別れさせ屋の費用を安くするには

高いと言われている別れさせ屋の費用ですが、ある程度なら安く抑えることも可能です。
トータルの料金では調査及び工作にかかる費用に加えて、達成報酬が含まれます。
達成報酬は依頼が成功した場合に支払う料金ですから、失敗した場合は支払う必要はありません。
達成報酬の低い業者を選べば、調査や工作の質を落とすことなく費用を抑えることができるでしょう。
また、一般的には依頼時に依頼料として、達成報酬を除いた金額を支払いますが、段階式に料金を支払う業者であれば、段階ごとに料金を支払うことになるため、工作に失敗した場合、途中でやめることも可能になります。
そうすれば、失敗するとわかっている料金を支払う必要はなくなります。

■別れさせ屋は費用よりも信頼できる業者

別れさせ屋選びにおいては、どうしても費用が気になりますが、それ以上に、信頼できる業者であることも重要です。
何より、工作を成功させるには、依頼者からの情報も重要ですから、しっかりと話を聞いてくれる業者であることを確認しましょう。
複数の業者に相談を行い、予算の範囲内で信頼できる業者を選びましょう。

不倫で本気になる前に

遊びで始めた不倫がいつの間にか本気になってしまった。
付き合いが長くなるとこういったケースもあるのではないでしょうか。
全てがそうというわけではありませんが、依存しやすい性格の人など、性格や生活環境などによってはこういったことも起こりえるのです。

■不倫で本気になりやすい人

同じ不倫であっても、遊びのままでいられる人、また、徐々に本気になってしまう人がいます。
完全に遊びと割り切ってしまえるのであれば、別れることは難しいものではありませんが、本気になってしまうと、別れられない、また、別れにくくなってしまいます。
寂しがり屋の人であったり、感情が豊かな人であれば、本気になりやすくなり、また、現在のパートナーとの関係がよくなければ、同様に本気になりやすくなります。
また、恋愛経験が少ない人にもそういった傾向がみられます。
若いころによく遊んでいる人ほど、浮気や不倫をしにくいと言われますが、実際に恋愛経験の少ない人の方が不倫で本気になりやすいようです。

■本気の不倫にはリスクがたくさん

お互いが遊びの不倫であれば、何かあった場合に別れることは難しくありません。
ですが、お互い、もしくは、どちらかが本気になってしまうと、別れることも難しくなりますし、無理やり別れたとしても、関係をバラされたり、ストーカー化したりと、いろいろなリスクがあるのです。
発覚してしまえば、社会的な信用も失ってしまいますし、慰謝料が請求され、それが認められると金銭的なダメージも受けてしまうのです。
また、離婚になってしまった場合、もしお子さんがいれば、二度と会うことができなくなってしまうことも考えられるのです。
お互いが本気になってしまったのであれば、まずは、現在のパートナーとの離婚を考えるのがいいかもしれません。

■不倫は本気になる前に解消を

不倫は刺激が欲しいなど、いろいろな理由から始まります。
非日常的であり、刺激的であるからこそ、なかなか抜け出しにくくなります。
ですが、多くのリスクを背負っています。
最初からしないのが一番ですが、もし、不倫に罪悪感が少しでもあるのであれば、手遅れになる前に早めに関係を解消しましょう。