別居中の浮気は浮気になる?ならない?

別居中に浮気をされてしまったなら、どうすれば良いでしょうか?

別居期間によっては、浮気とならいケースがあると聞いたことがある方もいることでしょう。

別居中の浮気について対応も含めて調べてみましょう。

■別居中の浮気は浮気になる?ならない?

別居中の浮気は浮気になるのでしょうか?それとも浮気にならないのでしょうか?

ケースバイケースで違ってくるようです。

長い期間、寝食を共にしていなかったり、コミュニケーションを図っていなかったりと言った状況が続いている場合は、実際には婚姻関係は破綻しているとみなされてしまうそうです。

ただ、長い期間というのがどの位の期間になるのかについては、ハッキリとしていないようです。

以前は10年と言われていたそうですが、日々様々なものが目まぐるしく移り変わっていて、時間の流れがより速くなっている現在では、もう少し短くなっている傾向にあるようです。

因みに、結婚を続けたいと思っていないというのは主観的判断となり、これに「別居」という事実が加わることで離婚しやすくなるそうです。

別居する前から結婚を続ける意思が既になくなっていたとしても、別居して1年にも満たないときに他の人と付き合ってしまった場合は、浮気と判断されるようです。

■別居中に浮気が発覚した場合の対応

それでは、別居中に相手の浮気が分かった場合はどうすれば良いでしょうか?

別居期間が1年にも満たない場合は、結婚関係が壊れていなかったとみなされて、浮気とみなされる可能性が高いそうですので、慰謝料の請求ができる場合が多いようです。

そうは言ってもご自分で相手の浮気の証拠をつかむことは、なかなか難しいのではないでしょうか?

別居している状況であれば、相手の行動を常に見張っていなければいけませんので、とてもできるとは思えませんよね。

そんなときには、浮気調査のエキスパートである別れさせ屋に相談してみるのもおススメです。

別れさせ屋は探偵業として登録している業者でなければできませんので、依頼する業者を選ぶときには、探偵業として登録されているかどうかチェックするようにしましょう。

別居中に浮気をされたときの対応などを含めてお伝えしてきましたが、別れさせ屋選びのポイントとして、料金も明確であるかどうか、書面を交付してくれるかどうかもチェックするようにしましょう。

不倫相手が本気になったらどうする?

不倫を続けていて、相手が本気になってしまったらどうしますか?

お互いに本気になって人生のパートナーとして一緒に生きて行きたいと思うケースと、どちらか一方は今の関係のままで良いと思うケースがあるでしょう。

それぞれの対応について考えてみることにしましょう。

■不倫が本気になるキッカケ

まずは、どんなキッカケで不倫が本気になるのか調べみましょう。

既婚者サイドが本気になるキッカケは、やはり家庭内で何らかのトラブルを抱えていて、不倫相手に心の安らぎや癒やしを感じ始めるようになると、不倫が本気になるキッカケとなるケースが多いようです。

独身者サイドの場合は、仕事の悩みや恋愛の悩みを聞いてもらっているうちに相手のことを好きになってしまっていたというのは結構多いパターンですよね。

やはり、既婚者・独身者ともに、悩みがあるときにいわゆる救いの手を差し伸べられると特別な感情が芽生えやすいと言えそうです。

こうした感情の変化は、相手を特別視するキッカケとなって、恋愛感情に切り替われば本気になる可能性が高いと言えるでしょう。

また、現在のパートナーとあまり体の相性が良くない場合、不倫相手と体の相性がとても良い場合にも本気になるキッカケになる場合もあるようです。

■不倫が本気になった場合

お互いに不倫が本気になった場合は、離婚を考えるようになるかもしれません。

その場合、不倫を行った方は慰謝料などを含めて大きなリスクを負うことになるでしょう。

リスクを負ってでも不倫相手と新しい人生をスタートさせたいと思ったなら、実現に向けて動きだすことになるでしょう。

けれども、弁護士に相談することは出来ませんので、パートナーと上手く別れるために、別れさせ屋に別れ工作を依頼するケースもあるようです。

どちらか一方は今の関係のままで良いと思っている場合は、不倫関係を続けて行くことが難しくなってしまうかもしれません。

その場合は、お互いの気持ちに温度差が生じてしまっていますので、別れを想定した対応を考えることになる場合もあるでしょう。

その場合は泥沼化してしまうようなトラブルが生じないように別れさせ屋に相談してみても良いかもしれません。

不倫が本気に変わるキッカケと本気になった時の対応方法についてお伝えして来ましたが、自分の気持ちと相手の気持ちに気づくための参考にして下さい。

不倫相手との別れを決めたのは何故?

不倫関係の場合、いつかは終わりが来ると思って始める方は多いかもしれません。

終わることを前提として始めた関係の場合、何がキッカケで別れを決めるのでしょうか?

探ってみることにしましょう。

■不倫の経験と期間

不倫関係を続けていると、悩みを打ち明けることができる相手がいなくて孤独感を感じてしまうこともあるでしょう。

そんなときには他の人は不倫をしたことがあるのか気になってしまうかもしれません。

20代から30代の未婚女性を対象とした調査によると、不倫経験者は25.5%という結果が発表されています。

この数字を見ると思っていたよりも身近なところに不倫経験者はいるかもしれません。

不倫期間は1年から3年くらいが最も多くて全体のおよそ3割を占めています。

半年以上がおよそ2割ですので、半年から3年くらいの期間が全体の半分を占めていることになります。

3年を超えて不倫関係を続けていた人たちもおよそ15%いますので、結構長く続けていた人たちもいるようです。

反対にひと月も続かなかったケースは約6%ですので、想像しているよりも不倫関係を長く続けていた人たちの方が多いと言えそうです。

付き合っていた期間を見てみると、一般的な恋愛関係の場合とあまり大きく変わらないようにも思えてしまいますね。

■不倫相手と別れたキッカケ

次に不倫相手と別れたキッカケは何だったのか調べてみることにしましょう。

職場の同僚や上司部下と言った関係から不倫関係になったというケースは結構多いようです。

その場合は不倫関係が職場でばれてしまって別れてしまうことになることもあるそうです。

恋愛は個人の自由とは言っても、職場で不倫が容認されることは難しいでしょう。

既婚者側の奥さんや旦那さんがメールやLINEをチェックして不倫がばれてしまったり、不審に思って別れさせ屋に身辺調査を依頼したりしたことで、不倫がばれて別れさせられてしまうというケースもあるようです。

また、付き合い始めたころはお互いに相思相愛のような関係だったのが、次第に価値観の違いや意見の食い違いが出てきてしまったり、ささいなことで喧嘩が絶えなくなってしまったりしたことで、別れを決めた人たちもいるそうです。

喧嘩別れというのは、不倫に限った特徴ではありませんが、不倫関係は秘密の関係ですのでよりストレスが高いと言えるかもしれません。

不倫の経験の有無や期間などをチェックしながら、別れを決めたキッカケについて見てきましたが、相手が別れに応じてくれない場合は別れさせ屋に別れ工作を依頼することもあるようです。

不倫相手と別れさせたいなら、別れさせ屋に相談!

あなたのパートナーが不倫していたことが分かったらどうしますか?

知らないふりをして、これまでと変わらない生活を過ごすという選択もありますが、なかなか難しいでしょう。

不倫相手と別れさせたいという選択肢をチョイスするなら、別れさせ屋に相談してみてはいかがでしょうか?

■不倫をされてしまった原因を理解する

不倫相手と別れさせたいと思ったなら、まずはパートナーが不倫をしてしまった原因を理解しておくことは重要です。

不倫をしてしまった原因を解決しないまま、夫婦関係を修復したとしても、その場合は残念ながら、また不倫をしてしまう可能性は依然高いままというケースが多いようです。

不倫の場合、元々他の異性に目移りしてしまうタイプの人は除いて、パートナーがあなたに期待していた役割が十分に満たされていなかったため、他の人にそれを求めてしまったというケースが大半なようです。

パートナーとの会話は十分に行われていたか、癒やされていたかなどお互いの関係を見つめ直す機会を設けましょう。

不倫を繰り返されてしまわないためにも、何が欠けていたのか理解した上で、夫婦関係の修復に進むようにすることが必要でしょう。

■不倫相手と別れさせるには

パートナーと不倫相手を別れさせるために別れさせ屋に相談する場合は、丁寧なヒアリングを行ってくれる業者に依頼するようにしましょう。

既に不倫相手について知っていることがあれば、正確に伝えるようにしましょう。

そして、別れさせたい理由についてもきちんと整理しておくことで、別れさせ屋の対応がよりスムーズに行われるようになります。

自分で動いてしまって無理に別れさせようとすると、かえって不倫相手との関係を強固なものにしてしまったりすることもありますので、注意が必要です。

別れさせ屋に依頼することで、調査に基づいた状況に合った別れ工作が行われ、パートナーに不倫相手への未練を持たせることなく別れさせることが期待できるでしょう。

不倫相手とスムーズに別れさせて、夫婦関係を修復してより良い関係を築き直したいと思っている方は、一人で悩んでいないで、別れさせ屋に一度相談してみてはいかがでしょうか?

敷居が高いと感じている方は、まずはメールで相談してみるのもおすすめです。

不倫が原因で離婚…でも復縁したい!そんな悩みも別れさせ屋にお任せ

別れさせ屋という名前から、別れさせ屋の仕事は誰かと誰かを別れさせる仕事だと思っている人もいるかもしれませんが、復縁のサポートも行っています。

今回は別れさせ屋のもうひとつの仕事「復縁」にフォーカスしてご紹介しましょう。

■不倫してしまった方がパートナーとの復縁を望む場合

元カノや元カレ、元妻や元夫の良さに別れた後で気がつくという方は結構多いようです。

そうは言っても別れた原因が不倫の場合、復縁するためには何らかの障害や解決しなければいけない問題が伴うケースが大半かもしれません。

不倫をした原因が何だったかをクリアにしておかないと、不倫を繰り返してしまう可能性が高いと相手に思われてしまう可能性が高くなってしまうでしょう。

また、お互いが復縁に納得したとしても再度結婚するとなると、ご両親や親せきお子さんなどを含めた周囲との問題も出てくるかもしれません。

不倫してしまった方がパートナーとの復縁を望む場合は、こうした問題点やリスクがあることを十分に理解しておくことが必要になります。

■別れさせ屋の復縁工作

不倫して別れてしまったパートナーとの復縁を望んでも、一人でどうにかすることは難しい場合が多いようです。

そうした問題を解決するために別れさせ屋というプロにサポートを依頼するのもひとつの方法です。

別れさせ屋は復縁についての希望を確認した上で、復縁したいと思っている相手の現状調査を行い復縁に向けてのサポートを行ってくれます。

離婚して新しい恋人が出来ていたり、離婚してから年月が経過している場合は再婚してしまっていたりする場合もありますので、念入りな現況調査はマストと言えるでしょう。

また、離婚してしまった経緯などについても詳しいヒアリングが行われます。

現況調査と離婚してしまった経緯などを踏まえた上で、その方に最適な方法が提案されることになるようです。

別れさせ屋による復縁工作は、離婚の原因が不倫の場合比較的難易度が高いものとして取り扱われるケースが多いようです。

そのため、費用もかなり必要になる場合もありますので、復縁の可能性の確率についても確認した上で依頼するかどうか決められることをおすすめします。

別れさせ屋事情~東京編~

別れさせ屋とひと口に言っても地域によって何か違いや特色があるのでしょうか?

また、地域に関係ない共通点などもあるのでしょうか?

今回は東京の別れさせ屋事情について、東京ならではのメリットなどについても交えながら探ってみたいと思います。

■別れさせ屋の東京ならではの特徴

まずは、東京ならではの特徴についてみてみましょう。

インターネットの普及によって場所による情報量に大きな差はあまり無くなっていると言えるでしょう。

けれども、ライフスタイルやワーキングスタイルの違いによる特徴は存在しているではないでしょうか?

ワーキングスタイルやライフスタイルはテレワークや時差通勤の普及によって少しずつ変わって来ていますが、それでも通勤時間の電車やバスの込み具合は未だに緩和されていないように思えます。

新型コロナウィルス前は、残業や食事会などで帰宅時間が遅くなる方は多くいましたし、就業時間後に趣味や習い事、エステサロンなどに時間を使うかたは多くいました。
そのため、東京の別れさせ屋は対象者に接触する機会を作りやすいという特徴があります。

■東京で別れさせ屋を利用するメリット

次に東京で別れさせ屋を利用するメリットについて考えてみましょう。

対象者の行動範囲が広かったり定期的に習い事に通っていたりするケースが多いため工作プランを立てやすいと言えるでしょう。

趣味や価値観が似たような人に対して親近感を覚えやすい人は多いと言われています。

そのため、対象者と親しくなる機会を設けるチャンスが多いのは東京ならではの大きなメリットになるでしょう。

趣味や習い事に時間を費やす頻度が多ければ多いほど、工作員から対象者へ接触する機会も増えますので、成功率のアップにもつながりそうです。

また、東京には別れさせ屋の軒数が多いため、価格やサービスの向上につながっている部分もあると言えます。

東京ならではの特徴と使用するメリットについて探って来ましたが、ライフスタイルやワーキングスタイルが多様化していますので、今回お伝えしましたチャンスの多さが今後どのように変化してくるのか見守る必要もありそうです。

復縁はプロに電話相談!アドバイスや成功の可能性をチェック

復縁のことを電話相談してプロの意見を聞くのもよいでしょう。

電話相談では、心理カウンセラーや恋愛の専門家が相談に乗ってくれます。

アドバイスや成功の可能性などをチェックするためのサポートを通じ、復縁の成功率を高められるかもしれません。

■復縁の電話相談とはどういうもの?

電話相談はプロやボランティアが、さまざまな相談に乗ってくれるサービスです。

その中に恋愛を専門に相談を受けているサービスもあり、復縁の問題も聞いてくれます。

友人や家族に相談して意見を聞いたが「正解が分からない」というケースもあります。

担当者は恋愛のプロもいるため、専門知識や経験に基づいたアドバイスをもらえるのです。

■復縁のアドバイス以外にただ話を聞いてくれる担当者もいる

電話で復縁の相談をする方の中には、答えはすでにあるけれど、ただ、話を聞いてもらいたいという方もいるでしょう。

しかし「友人にいつも話を聞いてもらうのも申し訳ない」「遅い時間帯で話を聞いてくれる人がいない」という方もいるはずです。

電話相談では、二十四時間対応してくれるところもあります。

担当者は気持ちに寄り添い、話を聞いてくれたりプロ目線によるアドバイスをくれたりします。

復縁の可能性は何%程度あるかなど、客観的な意見を聞くとき助けになるでしょう。

■復縁を電話相談するときの注意点

復縁の電話相談をするときは「無料」「有料」「条件付き無料」など各サービスで違うので注意してください。

有料サービスを利用するときは、財布と相談し予算を決めておくことが大切です。

どんな担当者がいるかもチェックしてください。

「恋愛カウンセラーとしての実績はあるのか」「性別」「口コミ」などチェックしましょう。

事前に予約が必要なところもあるので、システムもチェックしておいてください。

注意点を理解して利用すれば、復縁の電話相談もスムーズに行えます。

復縁の悩みはつらいからこそ、早く開放されたいものです。

そんなときには、周りの人だけではなく電話相談でプロに話を聞いてみるのもよいでしょう。

専門知識に基づいたプロのアドバイスは、また違った視点をもたらしてくれます。

復縁の確率はどれぐらい?高めるための方法とは!

復縁の確率を高めるにはどうすればいいかは悩ましい問題です。

ストレートに気持ちを伝えても、成功するとは限りません。

「復縁してもいいかな?」と相手に思ってもらわなければならないからです。

復縁を成功に導くために、確率を高める方法を知っておきましょう。

■復縁の確率は低いが希望はある

復縁できる確率は高くないですが、あきらめるのは不要です。

一説では復縁したことがある方は、男性、女性合わせて20%に満たない話もありますが、0%ではありません。

ただし、復縁が簡単な人とむずかしい人がいます。

「連絡が取れない」「相手にもう新しい恋人や夫、妻がいる」「浮気や暴力や金銭問題」という原因だと復縁は厳しいでしょう。

相手の気持ちが冷めきっている可能性が高いからです。

別れた原因を振り返り、成功率は高いか低いか考えてみてください。

■復縁の確率を最低条件は別れたときと変化があること

復縁の確率を高めるキーワードは変化です。

「見た目」「価値観」「生活環境」が原因なら、反省や努力をして変われば復縁の成功率は高まります。

原因が「他に好きな人ができた」というケースならむずかしいですが、ちょっとした理由で喧嘩になって意地になり別れた程度なら芽はあります。

変わった姿を見せれば、相手も復縁に前向きになるかもしれません。

ただ「復縁さえすればこちらのもの」という考えだとすぐに別れが来るでしょう。

「嫌だ」と相手が思った根本原因を改善することは、復縁の成功率を高める大前提です。

■誰かに相談して意見を聞いてみる

復縁できると考えていても「思い込み」なら、なにをしても空回りになるでしょう。

そんなときは、第三者に相談することも考えてみてください。

友人や家族など、別れた原因や気持ちを聞いて、意見を求めましょう。

「いやそれは無理だ」という意見を聞いても逆上しないでください。

一つの意見として冷静に受け止めれば客観視できるからです。

相談相手がいなくても恋愛電話相談があります。

利用すれば、プロである第三者の意見を聞けます。

意見を聞いた上で冷静に考えることも、復縁の成功率を高める方法です。

復縁の確率を高めるには「可能性は0ではない」「ただし原因によってはかなりむずかしい」ということを受け入れることが大切です。

冷静に別れた原因を振り返り、受け止めて変わりましょう。

「生まれ変わる」という強い気持ちを持てば復縁の確率も高まります。

復縁の相談をするときのポイント!成功率を上げるために

復縁の相談を人にするときは、ポイントを押さえなければなりません。

ポイントを押さえないと、相談相手もどんな対応を求めているかわからず、アドバイスをしたくてもできなくなるからです。

復縁の相談をするときに押さえたいポイントをご紹介します。

■本当に復縁したいのか考えてみる

復縁をしたい気持ちが本当にあるのか、成功率は高いか、改めて考えてみてください。

「浮気を何度もされて疲れ切った」
「ちょっとした原因で喧嘩になり引くに引けなくなった」
「価値観の相違」

別れた原因の内容は人によって違います。

ちょっとしたことが原因で「別れてやる!」と勢いだけで別れたら後悔もあるでしょう。

しかし「何度も浮気をされた」「価値観の相違」だと、復縁しても同じことを繰り返す可能性があります。

それでも復縁したいか改めて考えてみてください。

■復縁の相談をするときは知人と知らない人の二択がある

復縁相談の相手は「自分のことを知っている」人と「知らない人」の二択があります。

知人の代表例は家族や友人、知人でしょう。

その中で復縁を成功させた人の経験談は役立ちます。

状況や性格は違いますが、成功例ですし、自分のケースに当てはまるなら真似をしてもよいでしょう。

逆に自分を知らない人に相談するのもメリットがあります。

電話恋愛相談などの担当者は相談してくる人の情報がほとんどありません。

情報がないからこそ第三者に内容をもらすことはありませんし、客観的な視点で判断してくれるのです。

■プロに相談することで復縁するべきかどうかが明確になる

復縁は人生を大きく変える重要な問題です。

だからこそ大いに悩むのはしかたありません。

「本当に復縁したいのか」など判断がつかないなら、プロに相談してみてください。

心理カウンセラーは、心理面からのアプローチで、心を整理するサポートをしてくれます。

占いなどを通じ、背中を押してくれるプロもいます。

プロの専門知識を活かしたアドバイスを聞くことができるため、悩んでいるかたは相談してもよいでしょう。

復縁相談をしたいなら、まず心を整理することが大切です。

復縁したいかどうか気持ちを確かめてみましょう。

その上で友人などに相談してみてください。

それでも整理がつかないなら、プロに相談することで、気持ちの整理ができるでしょう。

恋愛の悩みはどうする?解決するための対策

恋愛の悩みは時代に関係なく世界中の人の前に立ちふさがる大きな壁です。

悩み続けるだけで時間が経過して、結局望まない結果になるのは避けたいものです。

恋愛の悩みについてどう立ち向かえばいいか対策を知っておきましょう。

■抱えている恋愛の悩みを客観的にチェック

恋愛の悩みの種類を客観的にチェックしてみてください。

敵のことを知らなければ、対策をしようとしてもうまくいきません。

下手をすれば、余計に状況を悪化させるからです。

では、一般的な恋愛の悩みをご紹介します。

l 片思い
l 出会いがなく将来が不安
l 人を好きになれない
l 真剣な恋愛ができない
l 恋人の浮気
l 価値観が違う
l 長続きしない
l DV・モラハラなどのハラスメント
l 束縛
l 別れたいのに別れてくれない

このような問題が主に恋愛の悩みとして挙げられます。

■恋愛の悩みについてどう立ち向かうのか?

なにが恋愛の悩みを生み出しているのか、原因をしっかり理解してみてください。

中には、上記の一般例以外で、悩んでいる方もいるかもしれません。

また、ひとつではなく複数からみあっているケースもあります。

はっきりさせるには、客観的に原因を認識することが大切です。

方法としては、ノートなどに悩みや想定する原因を書き出すことです。

頭の中だけで考えるのではなく、書き出すことで、情報を客観的に整理できます。

そうすれば、どうすれば対策ができるのか、有効な解決方法のヒントが見えてくるのです。

■自分で解決方法や対策が見つからなければプロに相談

原因が明確になったとしても、有効な対策方法や解決方法が見つからないという方もいるでしょう。

たとえば「人を好きになれない」「真剣な恋愛をしたことがない」ケースでは、心の問題が関係している場合があるのです。

また、自覚できないレベルで重い問題が横たわっていると、自分で解決するのは難しいでしょう。

そんなときは、恋愛カウンセラーなどのプロに相談するのもひとつの手です。

電話で気軽にプロと相談できる電話恋愛相談などもあります。

根本的な心の問題を解決する具体的な答えが見つかるかもしれません。

恋愛の悩みは人それぞれですが、紐解いていくと、パターンがあります。

どんな悩みなのかノートに書き出して客観的にチェックしてみてください。

ただ、原因を理解しても、どう対処すればいいかわからない場合もあります。

そんなときは、恋愛カウンセラーなどのプロに相談するのも1つの方法です。