別れさせ屋に依頼すると費用はいくら?

ほとんどの人はあまり利用することのない別れさせ屋ですが、実際に利用するとなるとどのくらいの費用がかかるものなのでしょうか。
なんとなく、高いというイメージがあるかもしれません。
一般的には150万円前後が必要とも言われています。

■別れさせ屋の費用のほとんどが人件費

別れさせ屋に限定されることではありませんが、こういった業種の場合、費用のそのほとんどが人件費となります。
相談に関しては基本的に無料ですが、依頼をすると、まず、ターゲットの調査が行われ、その費用が必要になります。
調査が完了すれば、工作員がターゲットに接触し工作を行います。
別れさせ工作の場合、1回で終わることはなく、時間をかけて工作を行うためその期間も長くなる傾向にあるようです。
一般的には2か月程度は必要と言われていますから、その間の人件費や諸々の経費を考えるとどうしてもそれなりの金額になってしまいます。
相談に見積もりが作成されるので、依頼前に実際にかかる費用を確認することは可能です。

■別れさせ屋の費用を安くするには

高いと言われている別れさせ屋の費用ですが、ある程度なら安く抑えることも可能です。
トータルの料金では調査及び工作にかかる費用に加えて、達成報酬が含まれます。
達成報酬は依頼が成功した場合に支払う料金ですから、失敗した場合は支払う必要はありません。
達成報酬の低い業者を選べば、調査や工作の質を落とすことなく費用を抑えることができるでしょう。
また、一般的には依頼時に依頼料として、達成報酬を除いた金額を支払いますが、段階式に料金を支払う業者であれば、段階ごとに料金を支払うことになるため、工作に失敗した場合、途中でやめることも可能になります。
そうすれば、失敗するとわかっている料金を支払う必要はなくなります。

■別れさせ屋は費用よりも信頼できる業者

別れさせ屋選びにおいては、どうしても費用が気になりますが、それ以上に、信頼できる業者であることも重要です。
何より、工作を成功させるには、依頼者からの情報も重要ですから、しっかりと話を聞いてくれる業者であることを確認しましょう。
複数の業者に相談を行い、予算の範囲内で信頼できる業者を選びましょう。

不倫で本気になる前に

遊びで始めた不倫がいつの間にか本気になってしまった。
付き合いが長くなるとこういったケースもあるのではないでしょうか。
全てがそうというわけではありませんが、依存しやすい性格の人など、性格や生活環境などによってはこういったことも起こりえるのです。

■不倫で本気になりやすい人

同じ不倫であっても、遊びのままでいられる人、また、徐々に本気になってしまう人がいます。
完全に遊びと割り切ってしまえるのであれば、別れることは難しいものではありませんが、本気になってしまうと、別れられない、また、別れにくくなってしまいます。
寂しがり屋の人であったり、感情が豊かな人であれば、本気になりやすくなり、また、現在のパートナーとの関係がよくなければ、同様に本気になりやすくなります。
また、恋愛経験が少ない人にもそういった傾向がみられます。
若いころによく遊んでいる人ほど、浮気や不倫をしにくいと言われますが、実際に恋愛経験の少ない人の方が不倫で本気になりやすいようです。

■本気の不倫にはリスクがたくさん

お互いが遊びの不倫であれば、何かあった場合に別れることは難しくありません。
ですが、お互い、もしくは、どちらかが本気になってしまうと、別れることも難しくなりますし、無理やり別れたとしても、関係をバラされたり、ストーカー化したりと、いろいろなリスクがあるのです。
発覚してしまえば、社会的な信用も失ってしまいますし、慰謝料が請求され、それが認められると金銭的なダメージも受けてしまうのです。
また、離婚になってしまった場合、もしお子さんがいれば、二度と会うことができなくなってしまうことも考えられるのです。
お互いが本気になってしまったのであれば、まずは、現在のパートナーとの離婚を考えるのがいいかもしれません。

■不倫は本気になる前に解消を

不倫は刺激が欲しいなど、いろいろな理由から始まります。
非日常的であり、刺激的であるからこそ、なかなか抜け出しにくくなります。
ですが、多くのリスクを背負っています。
最初からしないのが一番ですが、もし、不倫に罪悪感が少しでもあるのであれば、手遅れになる前に早めに関係を解消しましょう。

不倫相手と別れるには

通常の恋愛であれば、別れることはそれほど難しいものではありません。
ですが、不倫となると、別れることはできたとしても、その後のことも考えなければなりません。
相手に暴露されたりすると、かなりの痛手となってしまいますよね。
どうすればきれいに別れることができるのでしょうか。

■不倫相手との別れる方法

別れ方にもいくつかの方法があるのですが、基本的には一般的な恋愛と大きな違いはありません。
違いがあるとすれば、お互いが納得し、できるだけ綺麗に別れることが大切になります。
まずは、別れたいという気持ちをまっすぐに伝えることです。
ニュアンスではなく、まっすぐ伝えることで、不倫相手の反応に関係なく自分の気持ちの整理もつけることができます。
関係にもよりますが、連絡や会う回数を減らしていくといった、少しずつ距離を取る方法も有効です。
会わないことが日常になれば、自然消滅することになります。
完全に連絡を取れないようにする方法もありますが、最悪の場合、引越しなども視野に入れなければならないかもしれません。

■不倫相手と別れなければ生じるリスク

不倫は関係が始まっても、すぐに別れることができれば、リスクもそれほど大きくありませんが、継続すればするほどリスクが大きくなっていきます。
一番大きなリスクとしては、家庭の崩壊があります。
離婚はもちろんですが、家庭内別居や熟年離婚などといったことも考えられるのです。
また、職場などで発覚した場合、信用の失墜はもちろん、降格や左遷といったこともあるかもしれません。
金銭的なリスクもあり、慰謝料を請求されるケースもあります。
一般的な相場としては100万円~300万円と言われているので、かなりのダメージになることが考えられます。
さらに、不倫の場合、味方になってくれる人はあまり多くありません。
芸能人が不倫の発覚でバッシングされたり、謹慎したりといったことはよく目にするのではないでしょうか。

■不倫に罪悪感を感じたらすぐにでも別れよう

自分が罪悪感なく、好きで不倫してるのであれば、自業自得ですが、少しでも罪悪感があるのであれば、早めに別れた方がいいでしょう。
関係が長引けば長引くほどリスクも大きくなり、別れにくくなってしまうのです。

不倫相手との復縁は可能?

恋愛の中でも難しいものの一つが復縁ではないでしょうか。
しかも相手が、元不倫相手となると、その難易度もかなりのものとなってしまいます。
実際に復縁することは可能なのでしょうか。
少しでも可能性の上がる方法があれば試してみたいですよね。

■不倫相手との復縁は難しい

恋愛において、別れた相手とよりを戻すということは、通常の恋愛よりも難易度は高くなってしまいます。
もちろん、お互いに相手のことが好きな状態で別れた場合はそうではありません。
一般的な復縁ではその難易度はかなりのものとなり、特に不倫相手ともなると簡単には行かないでしょう。
ですが、可能性はゼロ、というわけではないので、努力次第によっては不可能ではありません。
但し、再び不倫を始めるわけですから、それなりの覚悟も必要になることは頭に入れておきましょう。
また、どのようにして別れたか、また、別れた後の関係によっても難易度は異なってくることになります。

■不倫相手との復縁するには

別れた理由によっても違うのですが、基本的には一般的な復縁であっても、それが不倫相手とのものであっても大きな違いはありません。
というのも、どちらも基本的には恋愛であるということには違いはありません。
配偶者がいるかいないか、という点が違いであるからです。
一般的な方法としては、まず、冷却期間を作るという点です。
その後、徐々に連絡を取るようにしていきます。
別れ方やその後の関係によっては、関係の修復もそれほど難しくはありません。
別れた後も連絡を取り合っているようであれば、冷却期間もそれほど必要ないのかもしれません。
但し、配偶者にバレたことが原因の別れの場合は、そう簡単によりを戻すということは難しいかもしれません。
その場合は、それなりの覚悟を持ってということになりますから、離婚を視野に入れる必要も考えておきましょう。

■不倫相手でも復縁はできる

別れた相手が不倫相手であっても、別れた理由にもよりますが、復縁ができないということはありません。
但し、不倫を再開するということはそれなりの覚悟も必要になります。
どうしても一緒になりたいのであれば、まずは、離婚を考えてみましょう。

電話相談がおすすめの恋愛の悩みとは

恋愛の悩みは信頼できる友人や家族に相談できればいいと考えている方も多いでしょう。
もちろんそれで解決するなら問題ないのですが、時には思うように事が運ばず、トラブルが解消されないこともあります。
周囲の親しい人たちに相談するのではなく電話相談をおすすめしたい恋愛の悩みについてまとめました。

■今後どうするべきか、具体的な指針が決まるのが大きなメリット

電話相談では、プロのカウンセラーに相談を聞いてもらうことになります。
メリットはいくつかありますが、中でも重要なのは「今後どうするべきか具体的に決められる」ということ。
友人への相談ではただ話を聞いてもらうだけで終わってしまいがちですが、電話相談を利用すれば今後の行動について、具体的な指針を決めることができるようになります。
もちろん、ただ話を聞いてもらうだけでも気持ちはぐっと軽くなり、楽になることでしょう。
それも人に相談するメリットではありますが、本当に困っている時にはこれからどうするべきかの指針がほしくなるはず。
具体的に行動していきたいなら、電話相談がおすすめです。

■電話相談をおすすめしたいタイプの悩み

電話相談で完全な第3者に話を聞いてもらうと、自分ひとりでは得られない客観的な視点からの意見を聞けます。
トラブルについて客観視することでいい影響を得られそうなタイプの悩みをまとめました。

・恋人や恋愛に依存してしまう

頭では「別れた方がいい」とわかっている恋人とどうしても別れられない、完全に失恋したのにそれでも相手を忘れられず立ち直れないなど、恋人や恋愛そのものに依存してしまうタイプの人は、悩みをひとりで抱えていくと状況がさらに悪化していくことも考えられます。
そうなる前に、早めにプロに相談するのがおすすめです。

・婚活の仕方がわからない、結婚したいのにどうしたらいいかわからない

婚活も、結婚願望があるならできるだけ早めに取り掛かりたいこと。
ひとりで悩むよりも、客観的な視点からの意見がある方がずっと取り組みやすいはずです。

■トラブルが深刻化する前に電話相談を!

どんな恋愛の悩みもそうですが、ひとりで抱えて解決・改善せずにいるとどんどん状況が悪化し、深刻なトラブルに発展していく可能性があります。
そうなる前に、できるだけ早く電話相談サービスを利用してみてください。

心理カウンセラーに恋愛の悩みを電話相談するメリットとは

恋愛についての悩みは時に、親しい間柄であればあるほど相談しにくくなることがあります。
そういった深く複雑な悩み事を抱えている方には、心理カウンセラーが対応してくれる相談サービスを利用することがおすすめです。

■心理カウンセラーに相談できる内容とは

心理カウンセラーにはどのようなことが相談できるのか、自分の抱えている悩みについても聞いてもらえるのだろうかと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
結論から言えば、恋愛相談サービスでは、恋愛に関する悩み事であればどんなことでも相談することができます。
例えば片思いや失恋、パートナーの浮気などの悩みはもちろん、性生活に関する悩み事も聞いてもらえます。
もちろんこれらは主な例として挙げているものであり、他の悩み事にも対応してもらえます。

■心理カウンセラーに相談するメリット

・気持ちが落ち着く

悩みや不安を人に打ち明けて言葉にするだけで気持ちが落ち着き、安定します。
身近な人には否定されるような悩みでも、心理カウンセラーは決して否定したり呆れたりせず、親身になって聞いてくれます。
真摯に話を聞いてもらえるだけで不安感が軽減されるでしょう。

・うまくいかない原因を見つめ直せる

ひとりで悩んでいるとどうしても主観的になってしまい、思うようにうまくいかない本当の原因にたどり着けなくなることもしばしばあります。
心理カウンセラーは第3者として客観的な視点でアドバイスをくれるので、こちらも自分を客観視し、うまくいかない原因とあらためて向き合えるようになります。

・今後どう行動するべきかを判断しやすくなる

友人や知人と話すのも楽しいことですが、具体的かつ効果的な対策や改善策を見いだすまでには至らないことも多いです。
心理カウンセラーへの相談であれば、プロの視点から見た問題点の洗い出しとその対策までアドバイスしてもらえるので、これからどう行動していくべきかが明確になります。

■心理カウンセラーへの恋愛の相談は電話がおすすめ

心理カウンセラーへの恋愛の相談ツールはいろいろありますが、中でもおすすめなのが電話相談です。
テキストでやり取りするよりも感情が伝わりやすく、対面相談よりも時間や場所に融通のきく、まさにいいとこ取りの相談方法です。

恋愛相談ではどんなアドバイスがもらえるのか

恋愛についての悩みや不安を相談できるサービスはいろいろあります。
知人・友人相手の相談よりも気兼ねなく話せることが魅力ですが、本当にいいアドバイスがもらえるのかわからないからと利用をためらう方もいらっしゃるかもしれません。
一体どのようなアドバイスがもらえるのか、具体的にみていきましょう。

■どんな悩みでも相談できるのが恋愛相談の強み

恋愛に関する悩みを相談する相手として、真っ先に思い浮かぶのはやはり気の置けない友人や知人、家族などでしょう。
周囲の身近な人たちは、気軽にいろいろと話せる一方、こちらの悩みを真剣に理解してもらえないかもしれないというリスクがあります。
自分としては深刻に悩んでいるのに「そんなことか」と呆れられたり、まともに取り合ってもらえなかったり……価値観は人それぞれなので仕方ないですが、やはり残念な気持ちになることは否めません。
また、そもそも相談事の内容的に親しい知人には話しにくいこともあるでしょう。
例えば浮気や不倫などは、そういった恋をしていると打ち明けるだけで相手から軽蔑されてしまう可能性さえあります。

ですが恋愛相談サービスであれば、どんな悩みでも間違いなく真摯に聞いてもらえます。
他の人からすればささいな悩みだけれど自分にとっては大きな問題であること、不倫や浮気などの道ならぬ恋に悩んでいることなど、知人に話しても真剣に取り合ってもらえないような事柄でも真面目に耳を傾け、ちゃんとアドバイスをしてくれます。

■親しい人からは得られない客観的な意見がポイント

その道のプロであるカウンセラーに話を聞いてもらえるのも大きな特徴です。
一般の人よりも恋愛心理に詳しい上、親しい知人に相談する時のようにさまざまなバイアスやフィルターに惑わされることなく、第3者として客観的なアドバイスを述べてくれます。
客観的なアドバイスを聞くことは、自分が抱えている悩みやトラブルを当事者目線ではなく俯瞰した視点から見つめ直すことにもつながります。
視点を変えることでまた新たな解決方法や改善点を見いだすことができるでしょう。

■電話での恋愛相談でアドバイスをもらうのがおすすめ

相談サービスが提供するツールはさまざまですが、中でもおすすめなのは電話相談です。
対面相談よりも時間や場所の融通がきく上に料金も良心的で、気軽に利用することができます。

不倫の悩み相談は電話の利用がおすすめ

不倫に関する悩みは、された方もした方も、人に話しにくいものです。
そして、だからこそ誰かに相談したいほどに悩み苦しんでしまう事柄でもあります。
ひとりで抱えきれない不倫にまつわる悩みは、電話で相談するのがおすすめです。

■不倫の悩みを相談するべき理由

一度不倫に関わると、いろいろな意味で思い悩むことになります。
不倫されている側は当然、パートナーの裏切りに苦しみ、傷つくのは避けられません。
今後離婚するのか、我慢して婚姻関係を保つのかを選択する必要も出てきます。
そして不倫する側も、道ならぬ恋に悩む羽目になります。
遊びのつもりではじめた関係に自分だけが本気でのめり込んでしまったり、将来のことを考えて不安になったり……今は楽しくても、必ず不安を抱え思い悩む日がやってきます。

そんな時、ひとりで抱え込み考えていてもいい解決策が見つかる可能性は高くありません。
むしろ変な方向へ思い込み、状況を悪化させてしまう恐れもあります。
できるだけ早い段階で、第3者に相談するのがおすすめです。

■不倫に関する悩み相談をするメリット

悩みや不安は人に打ち明け、正直に話すだけで気持ちが楽になりますが、不倫に関する悩みを電話相談サービスで打ち明けることにはさらなるメリットがあります。

・自分の状況に応じた適切なアドバイスが受けられる

少しインターネットで検索するだけでも、不倫問題に関するアドバイスはたくさん出てきます。
不倫対策のマニュアルや恋人を今の配偶者と別れさせるための方法など、あらゆる情報を閲覧できるでしょう。
ですが、そういったアドバイスやマニュアルはあくまで一般論であり、すべての人のケースや状況に合うわけではありません。
個人で利用する電話相談なら、自分の置かれている状況や現在の人間関係に合わせた適切なアドバイスを受けられます。

・料金が安価で利用しやすい

弁護士や探偵に相談し最初から実務的な対処をすることももちろん可能ですが、費用はかなり高額になります。
「やっぱり違う方法を選べばよかった」と後から感じても、使ったお金は取り戻すことはできません。
まずは安価で利用できる電話相談サービスでアドバイスをもらい、自分も納得できる形で今後の方針を決めると後悔するリスクを減らせます。

■不倫の悩み相談なら、電話が手軽でおすすめ

相談するためのツールはいろいろありますが、電話相談は特に手軽で利用料金も安価です。
また対面で相談するよりも時間や場所の都合をつけやすく、人に隠れて相談したい方にもおすすめ。
ひとりで悩んでいる方はぜひ利用してみてください。

別れさせ屋を利用した場合の費用はどれくらい?

元カレと復縁したい、夫の浮気をやめさせたいなどの恋愛の悩みを解決してくれるのが別れさせ屋です。自分では解決できない恋愛問題をプロの手口で解決してくれますが、どの程度費用が必要なのか気になる人も多いのではないでしょうか。

■別れさせ屋に依頼した場合の流れ

別れさせ屋を利用したいと思った場合、まずは気になる店舗に問い合わせをしてみましょう。

ほとんどの別れさせ屋は公式サイトを設けており、メールや電話相談窓口を用意していますので、そこから問い合わせしてみましょう。

相談は無料の店舗が多いですが稀に有料の場合もあるので、事前に確認しておくことが必要です。

問い合わせをしたうえで実際に相談してみたいと思ったら、店舗で面談を行います。

どのように問題を解決したいか、費用はどの程度かかるのかなどを説明してくれるので、そのうえで依頼するかどうかを決めましょう。

■別れさせ屋の費用相場

別れさせ屋に依頼した場合、事前調査や工作プラン作成や工作活動などで費用が必要になります。

以前は工作内容によって費用が大幅に変わる店舗も多かったですが、最近ではパッケージプランを用意している店舗も増えたので、不安に感じるのであればしっかりしたプランを用意している店舗を選びましょう。

ただし、プランがある店舗だからといっても、工作後に追加費用を請求してくる店舗もあります。

経済的に余裕がないのであれば、追加費用が発生するのか事前にしっかり聞いておき、もし発生するのであれば何にどれだけ費用が必要なのか料金の裏付けをしておくことが必要です。

■複数の店舗に相談することが重要

別れさせ屋を利用したいと思うなら、すぐに依頼するのではなく下調べをきちんとしたうえで、複数の店舗に問い合わせてみるようにしましょう。

店舗によってサービス内容や費用も変わってくるため、自分が求める別れさせ方に沿ったお店を探すようにしましょう。

不倫で本気にならないための注意ポイント

既婚者との恋愛は本気になったほうが負けといいますが、まさにそのとおりです。不倫相手が結婚まで考えるケースはほとんどなく、自分だけが本気になってしまうとそれだけ終わりが近づきます。不倫をする場合は決して本気にならないよう、注意が必要です。

■不倫はお互い遊びだと割り切る

出会った順番が間違っていただけと思う人もいますが、たとえそうだとしても相手に対して本気であることを見せてはいけません。

自分は本気であっても相手はただの不倫だと思っている場合が多く、身体だけの関係を求めている可能性もあります。

お互いに身体だけの遊び関係だと割り切ることで、本気にならずに済むこともあります。

不倫相手とデートをしているときに相手が家庭の不満を漏らしたり、パートナーと離婚したいなどと言葉にすることもあるでしょう。

しかし、あくまで家庭の愚痴をいっているだけであって、本気で離婚したいと考えている人はそれほど多くありません。

遊び相手だからこそ気軽に家庭の愚痴をいっていると思い、言葉どおり鵜呑みにしないことが大切です。

■不倫相手との時間を優先しない

不倫の場合、相手の都合に合わせなければ会う時間が作れないため、常にスケジュールを空白にしている人も多いようです。

しかし、そうなると自分のスケジュールをすべて空けておかなければならないため、友人や家族との時間までもおろそかになってしまいます。

不倫は遊びだと割り切るためには、まず自分の時間を優先することが大切です。

不倫相手のスケジュールに合わせるのではなく、まず自分のスケジュールをたてておき、空いている時間に不倫相手と会う程度にしておくことが必要です。

■もし本気になってしまったら

不倫相手とは本気にならないと決めていても、いつしか本気になってしまうこともあるでしょう。

その場合、自分は愛人の立場であって結婚はあきらめるくらいの覚悟でいたほうが良いかも知れません。