不倫相手を本気で好きになったらどうする?

あなたがしている不倫は本気でしょうか。それとも一時期の火遊びでしょうか。どちらだとしても、不倫そのものは許されることではありません。

ただ、人の感情はコントロールできないこともあります。もし不倫相手を本気に好きになったら、どうするのがよいでしょうか。

■自分の気持ちを整理する

本気で好きになるということはどういうことでしょうか。その不倫相手と、今後一生一緒に居たいと思うほどの気持ちなのでしょうか。

それとも一時的に恋愛感情が盛り上がっているだけの本気なのかもしれません。まずは冷静になり、本当に相手のことが好きで大切なのかどうか考えることが大切です。

そして相手側の気持ちも客観的に考えなければなりません。自分だけが盛り上がっていても、相手がそうではないのであれば、関係は長く続かないでしょう。

もし相手が結婚しているのであれば、近い将来離婚して自分と一緒になる気はあるのか、家族を犠牲にすることはできるのか、考える必要があります。

■相手に別れてもらう

不倫相手を本気で好きになったら、相手にその本気度を伝え、別れてもらわなければなりません。

あるいは自分自身が結婚している立場であれば、自分が離婚をしなければなりません。

ただ、離婚はそう簡単にいきません。お子様がいる家庭では養育の問題もありますし、慰謝料の話にもなります。

そして相手が承諾してくれないと離婚手続きもできません。もし両者の話し合いだけで解決しない時は、別れさせ屋に相談してみるのもありです。

別れさせ屋は、夫婦やカップルを別れさせる工作をしてくれます。

大抵は、第三者からの依頼によって別れさせ工作を行いますが、稀に当事者から別れたいという相談を受けることもあるようです。

それなりに高額な費用は掛かりますが、本気で別れたい人にとっては、最終手段として頼もしい存在になるでしょう。

■まとめ

不倫相手を本気で好きになったら、まずは気持ちの整理をし、一度冷静になりましょう。

その上で、今後相手と一緒になりたいと思うのであれば、時に別れさせ屋を使ってでも、成し遂げる強い気持ちをもって行動しなければなりません。

それぐらい難しい道のりでもあります。

不倫相手と別れさせることは可能か

夫が、あるいは妻が不倫していることが発覚してしまうこともあります。

もし自分がそんな事実を知ってしまったらどうしますか?直接相手を問い詰めるでしょうか。
それとも証拠を集めて、逃げられない状況を作り、離婚しますか?人それぞれあると思いますが、相手と別れてもらえるなら、それに越したことはありません。

実際、不倫相手と別れさせることは可能なのでしょうか。

■別れさせ屋に依頼する

別れさせ屋は、夫と不倫相手を別れさせてほしい、そんな依頼を多数受けています。

別れさせ屋が受ける依頼の中でも、それが一番多く、半分以上を占めているそうです。

別れさせ屋は、相談を受けると、まず調査をします。

そして現実的に別れさせる可能性が高い場合に、依頼を受けます。着手金や成功報酬などを含めると、100万円以上かかることも珍しくなく、依頼する側にとっては、かなりハイリスクです。

ただ、それで夫を別れさせて家庭に平和が戻ってくるのであれば、高くはないと考える奥様方も多いのでしょう。

別れさせ屋の探し方ですが、現在はインターネットで簡単に探すことができます。全国的に活動している企業もありますし、公式ホームページを持っている企業もあります。

フリーダイヤルで無料相談を受けてくれるところもありますので、もし依頼をする場合は、まず電話で相談してみるのがよいでしょう。

■依頼するときは腹を括ろう

もし別れさせ屋に夫と不倫相手と依頼をする時は、覚悟を決めましょう。

費用のこともそうですが、別れさせ工作もなかなか手口は凄いです。多いのが女性工作員をターゲットに送り込み、ハニートラップを仕掛ける方法です。もちろん体の関係を持つようなことはありませんが、夫が工作員の女性と親密になっていくのを容認しなければならないので、人によってはかなり苦痛かもしれません。

また、失敗した時は費用が無駄になるだけではなく、もし夫にばれてしまったら、それこそ更に揉めることになるかもしれません。そんな可能性も全て考慮した上で、依頼するようにしましょう。

別れさせ屋に依頼すれば、不倫相手と別れさせることは可能です。ただ、それはハイリスクな方法であり、依頼する時は腹を括らなければならないでしょう。

不倫相手とまた復縁したい時、どうすれば?

もしあなたが不倫相手と別れてしまったが、時間が経ち、もう一度やり直したいと復縁を考えた時、どうするでしょうか。

不倫相手ということは当然相手には結婚相手がいます。

簡単に復縁できるものではありませんが、それを可能にする方法があるといいます。

■不倫は珍しくない

近年、芸能人の不倫報道があった際、その芸能人は徹底的に叩かれるようになりました。

特に厳しいのは女性芸能人。なぜか日本では、女性が不倫をすることに対して、男性よりも厳しい目で見られます。

ただ、不倫自体は珍しいことではありません。実際に不倫をした経験がある人も珍しくないでしょう。

特に男性は、異性に対してモテたいという願望がありますので、たとえ結婚していても別の女性に心を寄せてしまう生き物です。

だから、女性にとってみれば、復縁することは現実的に難しいことではありません。

また会いたいと伝えたり、相手を刺激することで、少しずつ心は動いていきます。

男性は狩猟本能が備わっているため、一度別れた相手も、また追いかけたくなるものです。

そして押してばかりではなく、時に引いてみるなど、駆け引きを続けることで、少しずつ関係は戻るでしょう。

こうした心理学を上手く活用することで、復縁は可能になります。

■プロに依頼する

世の中には、復縁屋という職業をしている会社があります。

別れさせ屋は聞いたことがあるかもしれませんが、その逆で、別れてしまった夫婦や恋人を復縁させるというものです。復縁屋は、依頼を受けると、相手の生活や家庭の様子を調査し、どうすれば復縁できるようになるのか、プロの目線で考え、そして実行してくれます。

ただ、復縁を手伝ってくれるだけではなく、その人にとってどうすることが一番よいのかアドバイスもしてくれるので、冷静に考えることもできるようになるでしょう。

その復縁は本当に自分を幸せにするのか、現実的に可能なのか、客観的なアドバイスがあるだけで、心は軽くなります。

■まとめ

不倫相手と復縁したいと考えることは、自然なことです。

ただ、恋は盲目という言葉があるように、一人で考えて実行すると、時に暴走して失敗することもあるでしょう。そんな時は、復縁屋に相談してみるのも一つの手段です。

本気で不倫をしていると別れさせるのが困難

不倫はできる限り早い段階で気が付き、本気になる前に分かれさせるのがよい方法です。

本気で不倫相手を好きになってしまった場合、別れさせ屋を利用したとしても、別れさせられる確率が下がってしまうからです。

■本気ではなく遊びで不倫をしている場合は改善しやすい

不倫をしている人は、本気で相手のことを好きになってしまった場合もあれば、遊び感覚で楽しんでいる人もいます。

遊び感覚で不倫を楽しんでいる場合には、比較的改善しやすいでしょう。

ただし、不倫をするには必ず理由が存在するので、その理由を明確にしなければすぐに再発してしまう可能性が高くなります。

できれば家族同士で話し合って解決できればよいのですが、不倫をした原因の特定は難しいので、やはり別れさせ屋に依頼して原因を探ってもらい、その後は自分たちで改善していくという方法が確実だと言えるでしょう。

■本気で不倫をしている場合は不倫相手に工作を仕掛ける

本気で不倫をしている場合には、別れさせ屋に依頼をしても別れさせるのが難しくなります。

そんなとき別れさせ屋はどのような工作を行うのかというと、不倫をしている依頼者のパートナーではなく、依頼者のパートナーと不倫をしている相手に工作を仕掛けるのです。

そうすることで成功率を上げることができますし、相手が独身であればより成功率は高くなるでしょう。

しかし、両方とも既婚者の場合にはかなり難しくなるので、工作を仕掛けて結果を出すまでに時間がかかることも珍しくはありません。

しかも家族同士でトラブルに発展し、裁判になる可能性もないとは言えないでしょう。

やはり不倫は早期に発見し、早い段階で解決することが重要です。

■まとめ
自分のパートナーが不倫をしていた場合、無理にやめさせようとするとより夫婦仲が悪くなる可能性もあります。

余計本気で不倫を行う可能性もあるので、やはり不倫を発見したら別れさせ屋に相談をしてみるのがよいでしょう。

家族のために不倫相手と別れさせたい

自分の夫や妻が不倫をしているけれど、子供など家族のためを思うと離婚できないと考える人もいます。

もし注意をして不倫相手との関係を断ち切ってくれればよいのですが、無理な場合には別れさせ屋に任せることも検討するべきです。

■きちんと話をして不倫相手と別れてもらう

不倫が発覚したけれど、家族のためにそう簡単に離婚するわけにはいかない人もいるでしょう。

このような場合、まずはきちんと夫婦で話し合いをすることが大切です。

ただし、一方的に不倫をやめろ、不倫相手ときちんと別れるように言っても、聞いてもらえないことが多いでしょう。

もしくはそのときはわかったと返事をしても、その後も不倫関係が続く可能性が高くなります。

まずは不倫をした理由を知らなければいけません。その上で自分も悪いところは反省して改善するように努力しましょう。

そうすることで夫婦仲を改善できる可能性も十分にあります。

それでも全く改善されない、反省する気が全くないような態度を取ってきた場合などは、別れさせ屋に依頼をするのがおすすめです。

■不倫相手と別れて終わりではない

別れさせ屋に依頼をすれば、高確率で不倫相手と別れてもらえるでしょう。

しかし、多くの別れさせ屋は不倫相手と別れて終了とするのではなく、再び依頼者のパートナーが不倫をしないための対策や助言をしてくれることも多いのです。

もし依頼者が以前と全く態度を変えない場合、また別の相手と不倫をする可能性が高いでしょう。

そのため、別れさせ屋ではなぜ不倫に走ったのかという理由も教えてくれます。

せっかく原因がわかっても、原因を取り除かない限りは再発するので、きちんとアドバイスに耳を傾ける必要があるのです。

■まとめ

きちんと夫婦仲を改善するためには、ただ不倫相手と別れてもらうだけでは不十分です。お互いに自分の悪いところはきちんと改め、再び自分のパートナーが不倫をしないように注意しましょう。

そうしないとまた同じようなトラブルを引き起こし、家族を巻き込んでしまう可能性もあります。

東京都内には別れさせ屋がいっぱい!良い別れさせ屋の選び方を解説!

「東京 別れさせ屋」とインターネットで検索をすると、たくさんの別れさせ屋がヒットします。
これだけ数が多いと、どの別れさせ屋を選べばよいのか、悩んでしまう方が多いかもしれません。
では、依頼する業者はどのように決めればいいのでしょうか?
ここでは、別れさせ屋に依頼する際の選び方を解説します。

■相談無料の業者に相談する

多くの業者は、相談をしてから実際に契約をすることになります。
別れさせ屋の案件は、依頼主の人生がかかっている場合が多いので、どの業者に依頼するかは慎重に検討しなければなりません。
対応の良さや、頼りになるかどうか、また、どのくらいの費用がかかるかなどポイントを絞って2~5社程度を比較・検討するようにしましょう。

■口コミと実績を確認する

無料相談で絞れたら、口コミと実績を確認しましょう。
しかし、悪い口コミが数件あっただけで悪い業者とは判断できません。
ターゲットや工作員も人間です。成功率は100%ではなく、運悪く失敗してしまう可能性も少なからず頭に入れておきましょう。
重要なのは失敗した内容と、その後の対応です。

■料金システム

事前に料金システムをしっかりと確認してください。

当然のことですが、料金が安ければよいというわけではなく、工作期間や導入する工作員の数、成功報酬の有無やオプションサービスなどを総合的に比較して判断するようにしましょう。

また、業者によっては完全報酬制の場合があります。
完全報酬制の場合、最終的な料金は比較的割高になってしまうことがありますが、失敗してしまった時のリスクがない分、信頼できます。

成功する自信があるからこそ、完全成功報酬制にしていると言ってもよいでしょう。

■まとめ

東京には数多くの別れさせ屋があり、どこに依頼をすればいいのか悩んでしまうことも多いでしょう。
そんなときは上記のポイントを参考にして、メリット・デメリットを比較しながら、あなたに合った別れさせ屋を見つけてみてください。

別れさせ屋はどのような料金システムなのか?別れさせ屋の料金システムを解説!

別れさせ屋に依頼をしたいと思っても、初めて利用する際にはどのような料金システムか分からずに気が引けてしまうことがあるでしょう。

そこで、ここでは別れさせ屋の一般的な料金システムを解説しますので、依頼を悩んでいる方は参考にしてみてください。

■基本料金もしくはパック料金

別れさせ屋の多くは、基本料金やパック料金が設定されていることが多いです。
コースによって期間や動員する工作員の人数が決まっています。

また状況によってコースが変わる場合があり、依頼主とターゲットの関係、結婚しているかどうかや浮気歴があるかどうかなどの条件によって料金が設定されているのです。
このほか、着手金として基本料金またはパック料金を支払い、その後成功報酬として再度料金が発生する場合もあります。
この場合、支払いが二回になりますので注意してください。
後々、聞いてなかったということのないように、依頼前にしっかりと確認しておきましょう。

■オプション料金

基本料金もしくはパック料金にプラスして、任意でオプションをつけることができます。
オプション内容は業者によってそれぞれですが、期間の延長・工作員の追加・特殊工作などの種類が用意されていることが多いです。
状況に合わせて追加することになりますので、必要に応じてお願いするといいでしょう。

別れさせ工作はさまざまな状況が考えられますので、依頼をする場合はオプション料金のことを考えて、費用に余裕をもっておいた方がよいです。

■諸経費

別れさせ工作に必要となった諸経費は、依頼主が負担することになります。
尾行時に交通費が必要となること場合や、工作員がターゲットと食事に行った際の食事代なども諸経費になります。
諸経費は、別れさせ工作の内容によって大きく変動するため、注意してください。

■まとめ

別れさせ屋の料金は、基本料金もしくはパック料金、成功報酬、オプション料金、諸経費などがかかります。
諸経費に関しては、事前にどの程度かかるかは分かりにくいですが、その他の料金に関しては依頼前にしっかりと確認を行って、後にトラブルとならないようにしましょう。

別れさせ屋を利用する時に必要となる費用とは

別れさせ屋を利用したいと思った時に初めての場合には、費用面のことも気になる問題でしょう。

依頼をするとしたらいったいどのような費用がかかるのかを知っておくと、金銭的にも分かりやすいでしょうから、紹介してみたいと思います。

■別れさせ屋が工作を行う前段階の調査に関する費用が必要

別れさせるための手順を考える時に最適な方法となるように、依頼者とそのターゲットに関する細かい情報を集めることで発生する経費や費用が必要となります。

事前調査にかかる費用は各業者によったり、相談内容によって違ってくることはあるでしょうが、基本的には調査にかかる日数や調査に携わった人数などを考えた時に、時間や手間が多いほど、費用の面でもより高くなるものです。

普通のアルバイトのように人数と時間給のような計算で割り出す業者もあれば、プランのパック料金として一定の金額を提示している場合もあります。

■案件による最適なプラン費用や成功するために別途かかる費用にも違いがある

相談内容によって、最初の計画通りにスムーズに別れが成功する場合もあるでしょうが、そうならない場合もあります。

人間同士のトラブルやややこしい事情が絡んでいるものほど、予測できない事態も起こりがちです。

そのため、成功率が上がるためのさらなるオプションや工作の変更、期間の延長、さらなる人数などが必要になってくる場合もあるでしょう。

多くの場合、別れさせ屋業者との最初の契約を交わす段階で、必要となる経費のカウンセリング説明がされます。

別れへと導くために成功する最適ないくつかのプランの提示や、それに伴って必要とされる期間、総費用などが提示されることでしょうから、依頼者側もシミュレーションをしながら、無理のないプランを選んで事前契約を決めていくことをおすすめします。

また実際の行動を起こしながらその成功率をみながら、途中でプラン変更や追加などがある場合にも、それを受け入れるのか否かも事前にしっかりと話し合いをしておくべきでしょう。

別れさせるという難しい行為を頼む以上は、事前調査や成功までのプラン、それに伴う人数などで費用面も違ってきます。

だからこそ契約を結ぶ段階での明朗会計は大切ですので、しっかりと説明を受けて理解して、費用対効果も考えてみましょう。

心が疲れたらちょっとひと休みして本気の不倫かどうかを考えてみるのもいいのかも

不倫をしていることで人知れず悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

このままの関係を続けていても良いのかしら?

誰かにばれてしまわないかしら?

などと、いったんネガティヴな気持ちになりだすと、さまざまな思いもめぐりだします。

■不倫を続ける先に本気で結婚を望んでいるのかを整理してみる

ある程度の期間が経つと、このまま不倫の関係で居続けることに悩む方も多くいらっしゃいます。

遊びではなく本気の不倫だと思うことのひとつとして、お相手との将来に向けて結婚を真剣に考えていることがあるでしょう。

当然ですが不倫は婚姻関係ではないことから、既婚者であるお相手の方との結婚を本気で望んでいる場合には、お相手がパートナーと離婚をすることが前提になってきます。

その可能性がどれくらいあるのかを冷静に考えてみることは、本気で結婚を考えている場合には必要なことかも知れません。

そしてそれを調べるために、ふたりの結婚に関してや将来について、話し合いをすることがあります。

または直接的ではなくても、ある程度のニュアンスを含ませた言葉で話し、お相手が自分との結婚をどれくらい真剣に考えてくれているのかを、判断することもあるでしょう。

不倫を続けた先に本気で結婚を望んでいるのでしたら、ふたりの間に結婚というワードが出てきて、何らかの意思表示をすることは避けては通れないものです。

■不倫の関係がばれた時にはどうするのかを考えてみる

思いたくは無いかも知れませんが、全く想定をしていなくて不倫の関係がばれてしまってその時に慌てるよりかは、もしもばれてしまった後のことをイメージしておくのも、本気度を知るためには良いでしょう。

本気の不倫であればあるほど、そのような時にも真摯に向き合い、ばれてしまったことに対して起こる数々の問題にしっかりとふたりで向き合っていくことが多いです。

逃げて問題をうやむやにしてしまうというのだけは、お相手に対して本気であれば避けたいところです。

不倫の関係を続けていて疲れてしまった時には、ちょっとひと休みするのも良いでしょう。

今までのふたりの関係やこれからのふたりの関係などから、本気の不倫なのかどうかを考えてみるタイミングのひとつかもしれません。

不倫関係の解消!別れの原因となるものとは

不倫を続けていることで悩んでいる方もいらっしゃいます。

またパートナーに不倫をされてしまい、悩む方もいらっしゃいます。

終われない不倫が多い中で、それでも別れを選ぶことになる原因としてはどのようなケースがあるのかを考えてみます。

■不倫関係がばれそうということで別れに繋がりやすいケースがある

既婚者を相手に不倫をしている場合に、相手のパートナーから不倫関係であることがばれてしまうことを恐れるというケースがあります。

法的にも婚姻関係は守られていることから、いったん既婚者のパートナーが不倫関係に対して裁判などを起こせば、慰謝料を請求されてしまうことがあります。

また周囲にも不倫関係が知れ渡ることがあると、ご自分の評判を落としてしまったり、社会的信用を無くしたりというリスクも生じてしまいかねません。

不倫関係を続けることで、何もかも捨てても良いと考えている人は多いわけではなく、ご自分にそのマイナス問題がのしかかって来そうだと感じた時には、案外と冷静になってくるものです。

その結果、不倫関係をもう一度見直してみて、別れるという選択肢を考えるようになります。

特に慰謝料などの大きなお金の請求が絡むと、不倫をしている双方にとっての現実的な問題となりますので、別れのきっかけのひとつになるでしょう。

■将来のことを考えて別れの潮時を感じるタイミングがある

特に年齢などご自分の気持ちだけではどうしようも無いことは、不倫関係を見直すきっかけになるでしょう。

この先お相手の方との結婚が見込めなくて家庭が持てないということは、特に女性の場合には年齢が進むうちにシビアになってくる問題です。

そのことを不倫関係にあるお相手に相談してみて納得がいく回答を得られなければ、将来的に見込みがないという現実に直面することになりますので、別れに繋がりやすいケースになります。

このようにある程度の期間が過ぎれば、そろそろ潮時かもしれないと考え出す人はいらっしゃるものです。

悩んでいてもなかなか終われない不倫も多いでしょうが、別れのきっかけになる原因というのもあります。

もしも今の不倫関係に疑問を感じ出した時には、そのタイミングを逃すことなく今一度見直してみるのも良いことでしょう。