復縁相談で反対されたときに考えること3つ

復縁を考えたとき、誰かに相談したくなりますよね。でも、そこで反対されたら、
あなたはどうしますか?イライラしたり、落ち込んだりするかもしれません。今回は復縁相談をして、反対されたときに考えて欲しいことをまとめてみました。

■自分の気持ちを受け入れる
相談をして反対されると、ショックを受けたり相手を怒ったりといろんな感情が出てきますよね。まずはその感情を受け入れることから始めましょう。感情的になってしまうと考えがまとまらなかったり、違う方向へいってしまったりと考えがまとまりません。自分の感情を受け入れて、冷静になることが大切です。
また、相談をした相手に今の感情を素直に伝えることも良いかもしれません。反対されてどんな気持ちになったのか、どんな感情が出てきたのか、相手に伝えたりぶつけてみたりすると気持ちを落ち着けやすいです。

■反対された理由を考える
冷静になれたら、相手が反対した理由を考えてみましょう。ただ単に反対しただけかもしれませんし、本当に自分のことを思って反対してくれたのかもしれません。分からない場合は相手に聞いてみてください。もしかすると自分が考えつかなかった理由を言われることもあります。
また、理由の他に誰に反対されたのかということも大切です。相談した相手はあなたにとってどういう存在の人ですか?信頼出来る人、ただの知り合い、身近な家族など色々な方がいると思います。自分にとってどういう存在の人に反対されたのかを考えることも大切ですね。

■自分の気持ちを考える
あらためて、自分がどうしたいのかを考えてみましょう。最初に考えたときとは違う気持ちが芽生えているかもしれません。反対されたからやめるではなく、きちんと自分の気持ちと向き合って決めると今後の気持ちも変わってきそうですよね。

反対されたときに冷静になることは難しいことかもしれません。でも、相談された相手もきっとあなたのことを思って考えてくれた結果だと思います。色々と話し合って、お互いに納得のいく答えが出せるといいですね。

年の差10歳以上!年の差恋愛の悩みとは!?

最近では10歳以上の年の差恋愛も珍しくなくなってきました。男性が年上だったり年下だったりどちらもありますが、どんな悩みがあると思いますか?今回は年の差恋愛で悩みと解決策を考えてみましょう。

■年上・年下共通した悩み
年の差恋愛では年上・年下など相手の年齢に関係のない悩みがあります。
①年齢が違うので話が合わない
年齢が違えば、流行っていた音楽、ファッションなど違うため、話は合わないこともあるかもしれません。今では音楽や動画配信などで昔のものを見たり聞いたりできるので一緒に見て、共有してみるのもオススメです。

②結婚・出産のタイミングが合わない
結婚・出産のタイミングはとても難しい問題です。もう年なので子どもは考えていない、自分が子どもなので今はまだ考えられないということもあります。大切なことは出産にはタイムリミットがあることです。いつでもできることではありませんので、お互いに望むことをきちんと話し合うことが大切になります。

■年上・年下で特有の悩み
①相手が年上の場合
特有の悩みとしては定年後の仕事のことや両親や自分の介護のことなどが挙げられます。これらの問題を解決するためにはお互いが年を取ってからの生活を考えることが大切です。相手が定年後にどういう風に生活しようと思っているのか、両親や自分の介護についてどう考えているのかを話し合っておけるといいですね。

②相手が年下の場合
お金のことや彼の友達と合わないことなどが挙げられます。これらの問題を解決するためには彼との価値観を共有しておくといいかもしれません。お金の価値観や友達付き合いでの価値観を共有しておけば、優先したいことややって欲しいことが自然とわかりますよね。お互いの信頼関係にもつながります。

年の差恋愛の悩みについて考えましたが、大切なことはお互いの気持ちです。年齢関係なく、お互いがお互いを思いやることができれば、良い関係が築けるのではないかなと思います。

復縁の話は電話のほうがいい場合も!誠意が伝わりやすいのがメリット

復縁の話を電話で切り出すのもメリットがあります。

メールもありますが、場合によっては電話のほうがいい場合もあるのです。

メールは文字ですが、電話は声という違いがあります。

復縁を切り出すとき、電話がいいケースをご紹介しますので参考にしてみてください。

■復縁の話は電話だと誠意が伝わりやすい

復縁を成功させるには誠意を重視しなければなりません。

自分が原因で別れた場合、誠意もなくいいかげんな対応をすれば、成功率を下げる結果にしかなりません。

「からかっているのか?」と相手から不快に思われても不思議ではないのです。

メールは文章だけで気持ちを伝える努力が必要です。

一方、電話は声で、口調やトーンなどをストレートに伝えられます。

誠意や本気度をまず第一に伝えたいなら、電話のほうがいいのです。

■付き合っていたとき電話が多かった人はメールよりいい

付き合っていたとき、メールより電話でやりとりするほうが多かったか思い出してみてください。

電話が多かったなら、メールより電話で復縁の話をしたほうが成功率は高まります。

お互い慣れているほうで話をしたほうが、間に壁が生まれにくいからです。

別れているため電話では抵抗があるとしても、昔と違うメールでのやりとりは距離が生まれます。

自然体で話ができないですし、相手への意識も通常とは異なってくるのです。

付き合っていたときと同じ連絡手段を取れば、自然体になりますし、お互い好きだったときの気持ちがよみがえる場合もあります。

■復縁の脈があるか確かめるのも電話のほうがいい

復縁の脈があるか、相手の様子から確かめるなら電話がおすすめです。

相手への気持ちが伝わりやすいのは文字より、口調やトーンで表現できる声でしょう。

逆に考えれば、相手の気持ちが伝わりやすいのも言葉単体より声なのです。

「復縁をしたい」と切り出したとき、相手の口調やトーン、どんなふうに答えるかは、脈があるかどうか見極める判断材料になります。

復縁への脈があるなら、そのまま会って話をする約束もできるのもメリットです。

■復縁の話をするのを電話かメールで迷ったらプロに相談

復縁の話を切り出す方法として電話のほうがいい場合もあります。

声は感情が乗りやすいため、気持ちがお互いに伝わりやすいメリットがあるからです。

電話とメール、どちらがいいか悩んだら、恋愛相談のプロに話を聞いてもらうのもいいでしょう。

復縁の確率を高める方法!別れた原因を分析し改善が最低条件

復縁の確率を高める方法はあります。

むずかしい復縁ですが、確率を高めるポイントを理解すれば成功に近づけるのです。

何度も失敗しないよう、復縁できる確率を高められるポイントを解説します。

■復縁したことがある人は約33%という話がある

復縁はむずかしいですが、成功した人もいます。

復縁に関するあるアンケート調査では、約33%の方が「ある」と答えていることから、絶望的とは言えません。

復縁するまでかかった期間は、39%の方が半年未満と答えており、最長で3年以上が8%ですが、1ヶ月未満の人は24%でした。

復縁の確率を高めるには早めの行動はいいかもしれません。

ただし、1ヶ月未満で復縁のため連絡をすると逆に成功率を低くなる可能性があるため注意しましょう。

■復縁の確率を高めるには原因分析と改善

復縁の確率を高めたいなら、原因を考えることです。

別れた原因が自分にあるなら、改善しなければなりません。

その原因が理由で別れたのに、改善もせず復縁を求めても話にならないのは当然です。

原因がわからないなら、友人や恋愛電話相談などで、付き合っていたときのことを思い出しながら相談してみましょう。

第三者の視点や価値観で見ると、その理由が浮かび上がってくる場合も多いのです。

理由を理解した上で、改善できるか改めて自分の心に聞いてみてください。

■復縁したいなら相手のすべてを受け入れる気持ちで

別れた原因を特定して改善し、相手が受け入れてくれても、安心して別れる以前に戻れば意味はありません。

恋愛関係の継続が復縁において一番重要なのに、再び別れに突撃しているのと同じです。

また、別れる前の元カレや元カノと価値観が変わっている場合もあります。

復縁まで半年未満というアンケート結果もありますが、短期間でも人は価値観や人間関係が変化しているものです。

変わった相手もすべて受け入れる姿勢を見せるなら、復縁相手も受け入れてくれるでしょう。

■復縁の確率を高めるためには自分の努力が重要

復縁の確率を高めるには、自分が変わる努力をしなければなりません。

別れた原因が自分にあった場合、一旦復縁できても変わらなければすぐにまた別れるだけです。

復縁の確率を高めるため「自分が変わる」という意識を持ちましょう。

復縁相談はプロにするのが一番!簡単ではない理由がたくさんある

復縁の相談をしたいと考えている方は、専門家への相談をおすすめします。

なぜなら、復縁は恋愛の悩みの中でも成功するのがむずかしいからです。

復縁がなぜむずかしいのか、理由を知って、できるだけ成功率を高める対策を取りましょう。

■原因次第で復縁はむずかしいのが現実

復縁相談を誰かにしたくても、解決に近づく答えを得るのはむずかしいのです。

復縁は、以前付き合っていて別れたという大前提があります。

原因が相手の心が完全に離れる内容だった場合、復縁はむずかしいでしょう。

・浮気や不倫を繰り返して完全に愛想をつかされた
・相手の心が完全に冷める言動や態度や行動を取り続けた

元カレや元カノの信頼を完全に裏切った結果、別れを告げられていたら復縁が叶う可能性は低いのです。

■復縁相談でアドバイスを受けてもうまくいかない理由

友だちに復縁相談でアドバイスを受けてそのとおり実践しても、うまくいかないケースがほとんどです。

浮気や不倫、相手の心を傷つけて別れた場合、元カレや元カノの心は関係性がうまくいっていたときと大きく変わっています。

人格否定のようなモラハラや暴力が原因で別れた場合、相手を許して復縁したいとは思わないでしょう。

「別れられてすっきりした」と思っている場合、友だちに復縁相談をした結果、いいアドバイスを得られても現実はうまくいきません。

■復縁相談は客観的な意見を言える人に聞こう

復縁相談は友だちにしても解決はむずかしいでしょう。

むずかしい復縁を成功させた人のアドバイスなら、可能性はあります。

ただ、普通の恋愛とは違うアプローチや、客観的な意見も必要です。

復縁のために元カレや元カノにメールや電話をしても完全無視、すでに新しい恋人がいるなら話し合いもできません。

復縁相談をする相手は、あまり聞きたくない現実的な話も踏まえ、客観的なアドバイスができる人にしたほうが無難です。

■恋愛電話相談なら復縁相談もできる

恋愛電話相談の中には、復縁相談にも対応できる恋愛の専門家もいます。

多数の復縁相談に乗ってきた人だからこそ、一般的にはないアドバイスをしてくれる可能性もあります。

むずかしい復縁相談こそ、プロに相談したほうがいいでしょう。

恋愛の悩みはプロに相談!不安・自信がないから無理をする断れない

恋愛の悩みもひとそれぞれ、立場も性格も違って多種多様です。

中でも恋愛に疲れる悩みごとは、誰でもつらいものでしょう。

実は、恋愛に疲れるには理由があります。

理由を具体的に知り、恋愛に疲れた自分が当てはまっていないかチェックしてみてください。

■よくある恋愛の悩みのひとつ愛されているか不安

付き合っているが、恋人の言動や態度から愛されていないように感じる方がいます。

自分や相手との関係性に自信がないため起きる気持ちです。

恋人に愛されていても言葉の端々や態度や行動に引っかかり、不安になります。

恋人を責めて細かく変えさせようとしても、相手は疲弊するだけです。

「そんなに信じられないの?」と恋愛関係が破綻するケースも0ではありません。

自信を持ち、愛されていると強引にでも考えるようにしましょう。

■よくある恋愛の悩みは恋人に「いい女」「いい男」と思われようと無理をする

自信がないと、相手がすぐ冷めるのではないかと不安になります。

素の自分を隠し、背伸びして一般的に好感を持たれる「いい女」「いい男」になろうと努力や意識をしすぎるのです。

「かわいいと思われたい」「かっこつけたい」「恋人と釣り合える人間でいたい」と誰でもある程度は思いますが、限度を超えて無理を続ければ疲れるのも当然でしょう。
長い付き合いを考えた場合、無理を続けると心が疲れ切る原因になるのです。

■借金でも性のことでも迫られると断れない

よくある恋愛の悩みに断れないケースもあります。

借金を頼まれても拒否できない、セックスを強要されていやがると別れられるのではないかと怖がるのも恋愛に疲れる原因です。

友だちや家族に恋愛の悩みを吐露しても「断ればいい」「そんな人とは別れたほうがいい」といわれるだけかもしれません。

自分が無理をして、相手の要望をなんでもかんでもほいほい聞いていたら限界が来るのも当然です。

どうすれば断れるのか、自分の意識や、断り方を考えてもいいでしょう。

■疲れる恋愛の悩みを解決したいなら専門家にも相談を

恋愛疲れには、根本的な理由があります。

自信がない、嫌われたくない、人の助けになりたいという理由ですが、無理を続けると自分が疲れ切ってしまうだけです。

その前に、心や恋愛の専門家に相談して対策をしましょう。

別れさせ屋の費用の相場

別れさせ屋に依頼する前に、費用がどのくらいかかるか分からなくて不安だと思っている人は多いのではないでしょうか?
安心して別れさせ屋に依頼することが出来るように費用の相場などについて調べてみました。

■別れさせ屋の費用の内訳

まずは、別れさせ屋が依頼者に請求する費用にはどのようなものがあるのか見ておきましょう。
別れさせ屋が依頼者に請求する費用として発生するのは、対象者の身辺調査をおこなうための調査員や別れさせ工作の工作員に支払う人件費、これらの活動をおこなうための交通費・宿泊費・通信費などが主な費用になります。
これらの費用は着手金として請求されるケースが多いです。
そして、依頼された仕事の成果に対して成功報酬として依頼者に請求されることになります。
費用は依頼内容の難易度や実際におこなう方法の成功率の高さによって異なるケースが多いようです。

■別れさせ屋の費用の相場

別れさせ屋の費用はケースバイケースによって開きがありますが、一般的な相場というものがありますのでケースごとに確認しておきましょう。
例えば恋人を浮気相手と別れさせたい場合は、着手金として最低でも50万円くらいは必要なようです。場合によっては100万円前後かかってしまうこともあります。
依頼が成功した場合は、難易度の低いケースは25万円ほど、難易度が高いケースは40万円位が相場のようです。
不倫相手との関係を解消させて離婚しないで夫婦関係を続ける場合は、着手金として難易度の低い場合50万円くらい、難易度が高い場合は130万円くらい必要になってくるようです。
成功報酬としては35万円から50万円くらいは請求されることになります。
もちろん別れさせ屋によって多少の前後はありますが、別れさせ屋に仕事を依頼する場合は着手金と成功報酬金を合わせて最低でも75万円から80万円かかることになります。

別れさせ屋の費用の相場について見て来ましたが、ある程度のまとまった金額が必要になります。
当然、期間が長くなればそれに応じて費用もかさんで来ますので、その点も踏まえた上で自分が負担することの出来る上限を決めて依頼することをおススメします。

不倫が本気になったなら

限られた時間に限られた場所で会うことが許される関係と割り切って始めた不倫関係が、本気に変わってしまうこともあります。
不倫が本気になってしまった時、その気持ちを成就させるにはどうすれば良いのでしょうか?

■不倫が本気に変わる時

まずは、不倫が本気に変わるのはどんな時なのか確認しておきましょう。
不倫相手と過ごす時間が自分にとって心のオアシスの時間だと感じるようになってかけがえのない相手だと感じるようになると、不倫相手と一緒にいることが本来の居場所だと感じて本気になるようです。
また、不倫相手と過ごす時間や場所は制限されたものになりますので、会っても直ぐに離れなければならなかったり、会うことが出来ない期間が長くなってしまったりすることがあります。
こうした状況を切ないと感じて、もっと一緒にいたいと感じるようになると本気モードに切り替わるようです。
現在の夫や妻に不満を感じていたり喧嘩をしたりすることで、不倫相手が自分にとっての心の拠りどころのように感じることで本気に変わることもあります。

■本気の不倫を成就するためには?

不倫が本気に変わってしまったなら勢いで突っ走ってしまう前に越えなければいけないハードルがいくつかあることを覚えておきましょう。
ご自分の気持ちが本気でも相手の気持ちも同じとは限りませんので、まずは相手の気持ちを確認する必要があります。
相手の家族あるいは自分の家族への対応も越えなければいけない、とても高いハードルでしょう。
不倫相手との新しい人生を得ることが出来るかもしれませんが、その代償として失うものもあるかもしれません。
これらのことを全て納得した上で、それでも本気の不倫を成就させたいと思ったなら、別れさせ屋に相談してみるのも良いでしょう。

不倫が本気になってしまった時に、その気持ちに素直に従いたいと思った場合の対応についてお伝えしましたが、結論を出す前にご自分の気持ちと相手の気持ちに再度向き合ってみることをおススメします。

不倫相手とスムーズに別れるには?

不倫相手と別れたいと思っていても、なかなか別れを言い出せなくてズルズルと続いてしまっているケースもあるようです。
そこで、不倫相手とスムーズに別れるにはどうすれば良いか探ってみることにしましょう。

■不倫相手と別れたいと思ったなら

不倫相手との関係がいつまでも続くと思っている人はあまり多くないのではないでしょうか?
むしろいつか必ず終わりが来る関係だと思っている人の方が多いことでしょう。
不倫相手と別れたいと思ったなら、別れに向けてどうすれば良いでしょうか?
お互いにそろそろ潮時だと思っている場合は、すんなりと別れることが出来るかもしれませんが、相手がまだ不倫関係を続けたいと思っている場合は注意が必要です。
別れを切り出して相手を逆上させてしまって喧嘩別れをしてしまうというパターンは避けるようにしましょう。
不倫相手が怒りに任せて、不倫関係にあったことを誰かに話してしまったりネットに載せて明るみに出てしまう可能性もあります。
この場合、社会的信用や家族までも失ってしまうことにもなりかねませんので、そうならない方法を考える必要があります。

■スムーズな不倫相手との別れには

不倫相手とスムーズに別れるには、プロにサポートをお願いすることをおススメします。
別れのサポートのプロである別れさせ屋に相談してみましょう。
別れさせ屋は、様々なケースの別れに携わっていますので、不倫相手と別れるためにベストな方法でスムーズな別れをサポートしてくれることでしょう。
別れさせ屋に依頼すれば、不倫相手との別れのためにご自分が表立った行動を起こす必要がありませんので、不倫相手から怒りを買ってしまうこともありませんので、最悪の別れのパターンを避けることが出来ます。

不倫相手とスムーズに別れる方法について探ってみましたが、相談は無料でおこなっている別れさせ屋も多くありますので、別れたいと思ったなら、まずは気軽に別れさせ屋に相談してみると良いでしょう。

忘れられない不倫相手と復縁するには?

別れた後で相手の存在の大きさや大切さに気がつくことはあるものです。
忘れられない不倫相手ともう一度付き合いたいと思っても、復縁するのは難しいケースもあります。
どうすれば復縁することが出来るか考えてみましょう。

■不倫相手との復縁には冷却期間が必要

一度別れてしまった相手と復縁したいと思ってもなかなか思うように行かないことは多いものです。
ましてや不倫相手との復縁となるとなおさらではないでしょうか?
別れてしまった相手が結婚している場合、ご自分が結婚している場合、お互いに結婚しているいわゆるダブル不倫のパターンがあります。
どのパターンでも別れてしまった相手が現在の状況に満足していない場合は、別れてしまった原因を解決することが出来れば復縁の可能性もあるかもしれませんが、直ぐに行動に移してしまうと別れたときの感情がよみがえって来てしまう可能性が高いでしょう。
そのため、ある程度の冷却期間を置いてお互いに冷静な判断が出来るようになってから行動することが肝心なようです。
けれども、別れた相手が現在の状況に満足している場合、相手の気持ちをもう一度自分の方に向けさせて復縁するとなるとハードルはかなり高くなってしまうでしょう。

■不倫相手との復縁には別れさせ屋(復縁屋)

不倫相手と別れてしまった原因が解決出来るなら、まずは相手の現在の状況を把握することが大切でしょう。
別れてしまった相手の現在の状況を正確に把握すると言っても、普通の恋愛であれば、相手の友人に聞いてみたり、共通の友人に復縁のサポートしてもらったりすることも出来るでしょう。
けれども不倫となると相談出来る相手はいませんし、自分一人で出来ることには限界があります。
不倫相手と復縁したいと思っている場合は、別れさせ屋(復縁屋)に相談してみるのも良いでしょう。
別れさせ屋の仕事は依頼を受けて別れさることのサポートだけでなく、別れた相手との復縁のサポートもおこなってくれます。

不倫相手と復縁するにはどうすれば良いか見て来ましたが、まずは、復縁の可能性などを含めて別れさせ屋(復縁屋)に相談して客観的なアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか?