別れさせ屋の費用

別れさせ屋に依頼すると、100万円から200万円が相場と言われ、結構な費用がかかるとされています。
もちろん、業者によって違いがあるのですが、実際のところはどうなのでしょうか。
あまり利用することのない業者ですから、知らない人も多いですよね。

■別れさせ屋の費用の内訳

別れさせ屋の料金体系は、大きくは依頼料と、成功報酬に分かれます。
依頼料には、調査にかかる費用、及び、工作にかかる費用が含まれます。
これらは、ほとんどが人件費と、経費に分類できますが、そのほとんどが人件費となります。
調査に関しては、探偵に依頼するのと基本的には同じですが、調査の報告をもって終了とするか、調査の結果をもって工作を行うかが大きく異なります。
別れさせ屋の場合、工作がメインのであり、調査は準備工程にあたります。
工作自体は1か月から3か月、場合によっては、半年からそれ以上もかかることがあり、その人件費を考えれば費用が高額となってしまうのは、仕方がないのかもしれません。
成功報酬に関しては、工作が成功した場合に支払うもので、それほど高額ではないようです。

■別れさせ屋の費用は高いほうがいい?

複数の別れさせ屋を比較する場合、やはり気になるのが費用ではないでしょうか。
一般的な考え方では、高いほうがクオリティが高く、成功率も高そうと考えますよね。
依頼の難易度によって料金も異なりますが、業者間でも大きく異なる場合があります。
ここで考える必要があるのが、安い業者がダメなのか、という点です。
安い業者でも、しっかりとした調査、工作を行っているので、単純に費用だけで決めるのは難しいかもしれません。
もちろん、高いほうが安心できるのかもしれませんが、料金よりも、その内訳がしっかりしている、また、細かく報告を行ってくれる業者の方が安心できるともいえるのです。

■別れさせ屋は費用面だけでは選ばない

別れさせ屋に依頼する場合、安い業者であっても、それなりの費用がかかります。
相場は100万円から200万円と大きく幅がありますが、これは業者間の違いというよりも、依頼するケースによる違いの方が大きいかもしれません。
どの業者に依頼するにしても、費用面より、実際に相談してみて、信頼できそうな業者を選ぶことが大切なのです。

不倫相手が本気で将来を考えている?

不倫自体あまり進められるものではありませんが、世の中に存在しているのも事実です。
基本は遊びの関係ですが、双方が本気になったのであれば、将来のことも考えていかなければなりませんよね。
相手が本気かどうか確かめることはできるのでしょうか。

■不倫が本気になった場合の特徴

相手の言動で、その気持ちが本気かどうか確かめることは可能です。
不倫とそうでない恋愛では、いくつかの違いがあります。
まず、休日に会えるかどうか、という点です。
通常であれば、休日は家族と過ごすことが一般的ですが、自分と会ってくれるようであれば、ある程度本気であると言えるのではないでしょうか。
また、身体の関係なしに普通にデートを楽しんでいるようであれば、普通に恋愛をしているということがいえます。
今のパートナーとはそのうちに別れる、といった話だけではなく、将来について話し合えるようになれば、本気だということになります。
決定的になるのが、すでに離婚に向けて話し合いをしているかどうかです。
離婚に向かっているのであれば、きちんと将来のことを考えているということなのです。

■不倫から本気の恋愛に

不倫相手であっても、自分が本気の恋愛と考えていれば、相手にもそうなって欲しいと思いますよね。
まず、大切なのが、相手の本心を確かめることです。
もし、相手が本気でないのであれば、別れることも考えましょう。
自分だけではどうしようもないですし、思いが強くなればなるほど、自分がストーカーと化してしまうことも考えられるのです。
相手が本気であれば、ちゃんと将来のことも考えてくれ、現在の相手と離婚し、一緒になることを考えてくれ、そのためのアクションも起こしてくれるのです。
ですが、すんなり離婚できる場合もあれば、そうでない場合もあるので、ある程度の長期戦も視野に入れておく必要がありそうです。

■不倫でも本気なら離婚に向けて

元々は不倫で始まった関係であっても、そこからお互いに本気になってしまい、略奪婚というケースも世の中にはたくさんあります。
ですが、そのためには離婚を始め、乗り越えるべきハードルが多いのも事実です。
一緒になれたとしても、周囲からは祝福されないこともあるので、幸せになることを考えるのであれば、不倫を続けるべきか、やめるべきか、しっかりと考えましょう。

不倫相手と別れるには

もともと遊びで始めた不倫、相手が本気になってしまうと、別れようにも簡単には別れられない場合もありますよね。
どうすれば綺麗に別れることができるのでしょうか。
まずは、自分でできることから考えてみましょう。

■自力で不倫相手と別れる方法

まずは、別れたいという意志を不倫相手にはっきりと伝えることが大切です。
素直に応じてくれない場合、いろいろな方法を試してみましょう。
あえて嫌われるように振舞うことはどうでしょうか。
つまらない相手と思わせることができれば、相手も別れを考えるようになります。
連絡を取らない、会わない、といったように距離を置くことも効果的です。
これは、自分の意志を固めるためにも有効な方法となります。
いきなりではなく、徐々に減らしていき、自然消滅をはかるという方法もあります。
一番大切なのは、相手に未練や好きという感情を感じさせないことです。
自分の気持ちをしっかり相手に伝えた上で、行動を起こし、本気であることを理解してもらう必要があるのです。

■不倫相手と別れられない場合

自分と何とかしようとしても、どうすればいいか分からない、いろいろ試したけれど別れられない、ということもあります。
こういった場合、最終手段として別れさせ屋など、第三者の利用も考えてみましょう。
もともとは自分の蒔いた種とはいえ、泥沼の離婚劇に発展しまうこともあるのです。
離婚はもちろん、お子さんがいれば親権の問題もありますし、当然ながら慰謝料の請求といったことも考えられます。
不倫が発覚してしまうよりは、早めにプロに相談してみるのも良い方法かもしれません。
まずは、恋愛相談などを利用してみて、それでもダメなら、工作を行う別れさせ屋を利用するといった方法もあります。
ある程度の出費も必要ですが、その後のトラブルを考えれば、安いと言えるのかもしれません。

■不倫相手と別れるなら早いうちに

遊びで始めた不倫であっても、期間が長引けばお互いに本気になってしまうこともあります。
ご自身が現在の配偶者と別れる気がないのであれば、早めに別れを切り出し、関係を清算しましょう。
長引けば別れにくくなるばかりでなく、発覚時のリスクも大きくなってしまうのです。

不倫相手との復縁

不倫相手との関係が終ってしまい、それまでの日常に戻ったとしても、相手に対して遊びではなく、恋愛感情を持ってしまった場合、復縁したいという気持ちが出てくることもあるのではないでしょうか。
恋愛の悩みの中でも、復縁は難しいものですから、可能性を高められる方法があれば試してみたいですよね。

■不倫をしていた相手との復縁を可能にするには

復縁は、普通の恋愛であっても難しいものです。
特に不倫となると、より難易度は高くなってしまいます。
どうすれは可能性を高めることができるのでしょうか。
別れ方にもよるのですが、まずは連絡方法です。
LINEやメール、SNSへの投稿と言った手軽なもので、簡単な挨拶や近況報告みたいなものから始めるとよいです。
あまり重くしてしまうと、相手も構えてしまいます。
実際に復縁を打診する前に、自分磨きをして以前よりも魅力的な人間になっておくことも効果的です。
実際の復縁では、小細工はせず、直接会ってストレートに気持ちを伝えるのもよいでしょう。

■不倫をしていた相手との復縁を遠ざける行動

元不倫相手との復縁の可能性を高める方法もあれば、逆効果となってしまう行動もあります。
逆効果となる行動をとってしまうと、どんどん距離が開いてしまい、関係が悪化してしまうのです。
相手への連絡方法ですが、しつこいのは、相手の気持ちを考えず、自分の気持ちを押し付けているだけなので、逆効果となってしまいます。
また、駆け引きや曖昧な態度もあまりよいとは言えません。
気持ちを伝えたいのであれば、まっすぐに伝えましょう。
他にも、誰かに、特に知人に相談することは控えましょう。
不倫という性質上、誰かに相談するということは、そこからトラブルに発展しかねないのです。
基本的な考え方としては、自分がされて嫌なことは、相手も同じであるということを頭に入れておきましょう。

■不倫相手との復縁は不可能ではない

復縁自体が難しいものですが、それが元不倫相手だと難易度はより高くなります。
ですが、不可能というわけではありません。
これから自分のとる行動次第の部分もあるので、より効果的な方法、逆効果になりそうな行動、それぞれをよく考えてからアクションを起こしましょう。
基本的に誰かに相談することはおすすめできませんが、どうしてもというときは、専門家に相談してみましょう。

別れさせ屋の料金システムは?業者ごとに違う可能性大!

何かを依頼するときには料金が気になるもの。別れさせ屋も例外ではありません。いままで依頼した経験がなければブラックボックスのように感じられるでしょう。料金相場や支払いのシステムはどうなっているのでしょうか。

■別れさせ屋の料金相場は?

別れさせ屋は複数の業者がしのぎを削る業界です。法的に決められた金額はありませんが、競合他社と大きな差がつかないよう、ある程度の相場があることは確かです。

平均的な料金相場としては80万円~180万円になっているのですが、幅が広すぎて混乱してしまうかもしれません。これは依頼時の状況や工作内容によって料金設定に幅があるためです。

たとえば、依頼人がすでにターゲットについて詳細な調査を済ませていたとしましょう。この場合、別れさせ屋が改めて調査をする必要がないため、その手間を省いた料金になります。いっぽう、依頼人の調査から始めた場合には、逆にその分の料金がかかることに。

また、工作内容が複雑であったり、工作にたずさわるスタッフの人数が多かったりすれば、やはり料金に加算されていきます。

■支払いシステムの確認も大切

料金だけではなく、支払いシステムも把握しておいたほうがよいでしょう。これも別れさせ屋によって異なります。

「先払いで全額、その代わり追加作業が発生しても請求なし」「パック料金で追加作業分はあとから請求」「段階ごとの都度払い」など、じつに多くの方法があります。

どの方法も先にはっきりとした見積もりをもらい、不明な点をなくしておくべきでしょう。すべてが終わったとき、予想と違う請求がおこなわれてはお互いに大変なトラブルを抱えることになりかねません。

■別れさせ屋の料金は80万円~180万円、詳細は確認を

別れさせ屋は決してリーズナブルではない料金が必要です。だからこそ事前に見積もりを必ず出してもらい、詳細な金額や支払い方法を確認し、気持ちよく支払える環境を整えておきましょう。

不倫相手は本気なの?真実を知りたい人のサポートをする別れさせ屋

不倫相手との将来を考える場合、「この人の気持ちは本気?それとも遊び?」と迷うかもしれません。相手の心の真実を知りたいときには別れさせ屋が協力します。人間関係の真実を見極めるのも別れさせ屋の得意分野です。

■不倫相手の本気を見極める方法とは?

「別れたいわけではない、本気かどうか知りたいだけなのに別れさせ屋なんて…」と驚くかもしれません。しかし、実は別れさせ屋の仕事は「別れる」だけが目的ではないことも多々あります。

ターゲットの真実を見極める別れさせ屋の工作としては、相手とさりげなく深い話ができる関係(親しい友達、飲み友達、サークルの友達など)になり、恋の話をすることが多く見られます。

「たったそれだけ?」と思うかもしれませんが、別れさせ屋は人間関係を観察するスキルが高く、相手の気持ちをはかる正確性はかなりの信用度です。この工作だけでも相当な確率で真実が分かるでしょう。

■工作内容によって料金は変わる?

正確には別れさせ工作ではない依頼をする場合、「料金が変わるのでは?高くなる?」と心配になる人もいるかもしれません。この点は別れさせ屋によって異なるため、事前にしっかりと説明し、見積もりを取っておいたほうがよいでしょう。

見積もりを取るときには「パック料金か」「成功報酬などがあるのか」「交通費をはじめとした経費は」などの点を確認してくと料金トラブルが発生しにくくなります。

また、金額によっては一括支払いが難しくなるかもしれません。クレジットカードが使えるか、後払いや分割払いはできるかなどの確認も忘れないようにしましょう。とくに大手の別れさせ屋では、クレジットカード払いをはじめとした複数の支払い方法を用意していることがあります。

■不倫相手の本気確認は別れさせ屋と二人三脚で

別れさせ屋は別れさせ工作だけが得意なのではありません。多くのタイプの人間関係を観察し、依頼人が望む方向へ導くことに長けています。不倫相手の本気を見極めたいときにも、一度相談してみてはいかがでしょうか。

不倫相手と別れたい…難しいときには別れさせ屋が味方に

不倫相手と考えが一致しなくなったときには別れを考えるものです。しかし、相手が別れたくないと主張する場合は問題が起こり、困ってしまいます。そんなときには別れさせ屋に相談し、ベストな結末を手に入れましょう。

■不倫相手と別れたいのに難しいときには

軽い遊びのつもりだった、もしくは相手に嫌気がさしたなど、不倫関係の清算を考えるきっかけはさまざまです。しかし、どのような理由にしろ、相手が別れに同意しなければ泥沼の状況になってしまうかもしれません。

相手がどうしても別れたくない、説得にも応じないと言って困ってしまったときには、別れさせ屋への相談を検討しましょう。不倫は知人や友人、家族などに相談しにくく、気がつけば精神が追い詰められてしまうことも。そんなことになる前に早めの対策が必要です。

別れさせ屋は不倫関係の清算も手がけています。泥沼になっていた話し合いも、別れさせ工作によってよい方向へ向かう可能性が高くなるでしょう。第三者が入ることによって改善するケースはままあることです。

■相手に依頼だと知られない工作方法

別れさせ屋に依頼をしたからといって、別れさせ屋は不倫相手に「依頼人があなたと別れたいそうです」と連絡することはありません。依頼されたことも明かさず、相手の心を不倫清算の方向へ導きます。

工作内容の多くは「相手と友達のように親しくなり、不倫の悩み相談を受け、真摯な態度で清算を勧める」というものです。間違っても脅したり違法な手段を使ったりするようなことはありません。これなら相手は深く傷付くことはありませんし、恨まれる可能性も低くなります。依頼する本人も安心できるのではないでしょうか。

■プロの別れさせ屋に任せる安心感

プロを挟むことにより、きれいに清算できる問題は少なくありません。人間関係もそのひとつです。「なかなか別れられない」と悩み続けるより、早めに別れさせ屋へ相談し、適切な方法で不倫関係を清算することをおすすめします。

不倫したパートナーと復縁するには?別れさせ屋への依頼がおすすめ

夫や妻の不倫をやめさせ、破綻した夫婦関係を復縁させたいと考えている人は別れさせ屋への依頼を検討してみませんか。別れさせ屋は別れさせ工作だけではなく、復縁へ向けたサポートを提供していることもあります。

■不倫をやめさせてからの復縁は難しい?

パートナーに不倫をやめさせてからの復縁ですが、まずは不倫関係を清算しなければ復縁はかないません。最初に別れさせ屋に相談するときには不倫の清算をおもに話すことになるでしょう。

しかし、そのあとに復縁したいという希望を伝えることも大切です。別れさせ屋によっては別れさせ工作だけではなく、復縁工作も提供していることがあります。「別れたあとの復縁までサポートしてほしい」と言えば、要望に沿った計画を立ててくれるでしょう。

ただし、料金は変動する可能性が高くなります。別れさせ工作だけではなく、復縁工作も必要になるためです。工作の数が増えれば増えるほど料金に反映されてしまうことは仕方ないと理解する必要があるでしょう。

■不倫から復縁のコツは本人の努力も

不倫から復縁を願うのであれば、別れさせ屋に任せきりにするのではなく、少し自分でも努力してみてはいかがでしょうか。

たとえば、不倫の原因が「妻や夫の態度が刺々しくて…」という場合はその刺々しい態度を少しやわらげてみたり、パートナーが家に帰りたいと思えるような環境を作ってみたりなどの工夫は決して無駄になりません。

本人の努力と別れさせ屋の復縁工作がマッチすれば、パートナーは「やっぱりこの人がベストパートナーだ」と思えるようになる可能性は高くなります。

努力することは大変ですが、トライしてみる価値はあるのではないでしょうか。

■別れさせ屋に復縁の相談をしてみるのも良策

別れさせ屋への依頼は別れさせ工作だけではなく、復縁工作も検討してみましょう。不倫相手からパートナーを取り戻し、ふたりでまた新しい関係を築いていくためにも、さまざまな方面からのはたらきかけが必要です。

別れさせ屋の費用はどうやって決まる?

依頼を受けて、任意のカップルや夫婦を別れさせる仕事である別れさせ屋。
恋愛や人間関係に悩んでいることから、別れさせ屋の利用を考えたことがある方も多いのではないでしょうか。
別れさせ屋を利用する際に発生する料金は、費用の種類ごとに分かれています。
別れさせ屋の費用や料金のシステムについてご紹介します。

■明確な相場のない別れさせ屋の費用

どんな商品やサービスにも料金の相場というものがありますが、別れさせ屋の場合は明確な相場を出すのが難しい事情があります。
基本的に、別れさせ屋を利用する際にかかる費用は100万円前後から200万円前後と言われています。
一般的なケースの依頼内容であればこのくらいの費用感でいれば間違いはないでしょう。
ですが、依頼の内容や難易度、工作のために必要な日数や実働回数によって実際の金額は大きく変化します。
とても安上がりで済むことももちろんありますが、思っていたよりもずっと高額になってしまう可能性もあります。
契約前にプランの提案や見積もりを出してくれる別れさせ屋を利用するようにしましょう。

■別れさせ屋の費用は主に3種類

別れさせ屋を利用する際に発生する料金は、「着手金」「成功報酬」「諸経費」の3つの費用からなっています。

・着手金
別れさせ屋に依頼をすることで発生する費用です。
これは別れさせ工作に取り掛かるのに必要なお金で、具体的には工作スタッフの人件費等に充てられます。
依頼が成功した場合はもちろん、失敗した場合でも返金はされないことがほとんどです。

・成功報酬
依頼が成功した際に発生する費用です。
基本的には「別れさせ」が成功した段階で支払うことになりますが、会社によっては小さな目標を達成するたびに報酬が上乗せされることも。
依頼自体は成功したけれど思いの外費用がかさんでしまった……ということがないよう、契約前にしっかり協議しておく必要があります。

・諸経費
これは別れさせ工作を行うために必要な経費全般を指します。
ターゲットと自然な形で接触するために行う別れさせ工作では、飲食代や同じ習い事に通うための費用など、さまざまな面でお金がかかります。
依頼人と都度話し合いながら、必要だと判断されたものに関しては経費を使っていくことになります。

■まずは別れさせ屋に相談して見積もりをチェック

別れさせ屋の利用にかかるお金は、依頼の内容やターゲットのライフスタイルによって大きく変化します。
まずは別れさせ屋に自身の抱える悩みについて相談し、依頼の内容から見積もりを出してもらいましょう。

不倫に本気になってしまったら別れさせ屋の利用もおすすめ

はじめはお互い割り切った関係という認識でスタートした不倫関係にのめり込み、本気になってしまう方は少なくありません。
不倫相手との関係を未来あるものにステップアップさせるためには、相手と現在の配偶者には別れてもらう必要があります。
そのために自分にもできることはないかと悩んでいる方には、別れさせ屋の利用もおすすめです。

■カップルや夫婦を別れさせることのできる別れさせ屋

別れさせ屋とは、依頼を受けてターゲットとなるカップルや夫婦を別れさせる仕事を指します。
普通の恋人関係とは違い、すでに入籍している夫婦は別れを選ぶまでにさまざまなハードルがありますが、それでも時間をかけて離婚という選択肢を当事者自らが選ぶよう仕向けるのが別れさせ屋です。

■不倫相手とその配偶者を別れさせたい人は多い

不倫という道ならぬ恋に本気になってしまい、交際している既婚者の恋人とその現在の配偶者とを別れさせたい、離婚してもらいたいと考える方は少なくありません。
割り切った関係、ただの遊びだと互いに決めてスタートした不倫であっても、長い時間を一緒に過ごすうち本気の恋心が芽生えてしまうケースも多いのです。

■別れさせ屋なら自然な形で離婚させられる!

基本的に、不倫している既婚者のなかには離婚まではする気はない人が多いです。
パートナーとの関係が冷え切っていたとしても、面倒な手順を踏んでまで離婚するほどではない、ほかの異性と遊べればそれで十分、と考えているのです。
そんな相手と一緒になりたいからといって、直接離婚を迫るのはあまりいい方法とはいえません。
相手からの認識が「気楽に遊べる相手」から「面倒な不倫相手」に変わってしまい、むしろ心理的距離が開いてしまうこともあります。

そこでおすすめなのが別れさせ屋の利用です。
別れさせ屋は、別れさせ工作を通じて、当事者が自ら進んで別れを選ぶような状況をつくり出します。
自分から直接離婚を促さなくとも、別れさせ屋に依頼すれば相手が自然と別れを選択してくれるというわけです。

■本気の不倫を成就させるなら別れさせ屋に相談を

たとえ不倫であっても、本気の恋をしている方も多いです。
どうしても意中の恋人を手に入れたいという方は、ぜひ別れさせ屋に相談してみてください。