【出会いは突然やってくる】

実際、出会は突然。というのは、本当なのでしょうか。

合コン、婚活パーティ、出会い系サイトや仕事関係での出会い、同級生との再会、友達の紹介など、男女の出会いは結構多くありますが、しかし、それは「不倫」への出発点なのかもしれませんよ。

《不倫は突然やってくる、まるで交通事故のよう》

「その気はなかった、一夜限りのつもりだったのに…」
でもそれって言い訳ではないでしょうか。何故なら初めから相手に家庭があることを知っていたり、自分を独身と偽ったりしていたりすることもあるからです。

そして徐々に『体の浮気』から『心の浮気』へと発展してしまいます。
けれども、その偽りの愛はそう長くは続きません。必ず自分を見つめなおす時間が訪れます。
「なぜ人目を避ける関係でいなくてはならないのだろう?」先が見えない二人の関係がイヤになって「別れ」を選択する人が多いのです。

《別れも突然やってくる》

当事者のシチュエーションが違うため、別れ方にも色々あります。

「関係に飽きたから」
「相手の女性が離婚したから魅力がなくなった」
「結局は遊びだから、家庭を捨ててまでとは考えていない」
こんなわがままだけで綺麗に別れる事ができるのでしょうか。

「不倫がバレたから、やめて家庭を選ぶ」
一見、最良の別れ方のようですが、配偶者が不倫を許す場合と許さない場合があります。たとえ許されても地獄の日々が続くかも知れません。
絶対に不倫が許されない場合は、もっと悲惨な事になるかもしれません。
「不倫相手に私の子供ができたから、家庭を捨てて一緒になる」
もう、こうなると泥沼、別居からやがて離婚へと進むのが想像できます。
では、円満に別れるにはどうすればいいのでしょうか。
「上司との不倫、そろそろお互いのために終わらせたい」
「好きだけどこのままではいけない」など、自分たちが納得すれば、うまく別れられるかもしれません。
自分が未婚であれば、フェードアウトと言った技がありますが、男性の場合は仕事の関係で難しいかもしれませんね。女性の場合でも最悪、ストーカーになられて引っ越さなければならない…。といったリスクも考えなければなりません。

また、綺麗に別れられる方法の一例としては、
「妻(夫)が病気になった」「不倫相手が病気になった」。
といったものですが、結論は、やはり綺麗に別れる前に『不倫をしない事』これが一番。ということになります。