別れさせ屋を利用して離婚させたい!どんな工作をするの?

別れさせ屋に依頼に来る女性の中には、「不倫相手と奥さんを別れさせたい」という悩みを抱えている人が多いです。この場合、奥さんに女性の工作スタッフを接触させる工作が行われることがほとんどです。ただ、接触させる女性スタッフは誰でもいいわけではなく、奥さんの性格やライフスタイルに合わせて選びます。

■社交的?内向的?

奥さんが社交的な性格の場合、スーパーで出会って少し話すようになるだけですぐに仲良くなるでしょう。共通の話題を用意しておくことで、信頼できる友人として認められる可能性も高いです。社交的な人はプライベートなことも何でも話してくれることが多いので、夫婦関係についても比較的簡単に聞き出せます。

一方、内向的な奥さんだと、初対面の人と話すだけでも難しそうですが、内向的な理由を見極めることで親しくなれる可能性があります。
例えば、「人と話すのが苦手、面倒くさい」という性格なら、工作スタッフが会話を進めようとするとうっとうしいと思われてしまいます。また、「人と話すのは嫌いではないけど、人見知りで自分から話しかけられない」という性格なら、スタッフから会話をリードすることで、話してくれることも多いです。

■仕事をしている?専業主婦?

奥さんが仕事をしている場合、ある程度、生活パターンが決まっているので、工作スタッフも接触しやすくなります。
しかし、専業主婦だといつ外出するのか予測が付かないので、工作に時間がかかる可能性があります。習い事をしていたり、ジムやスポーツクラブに通っていたりする場合は、そこでの接触を狙います。

■子供がいる?いない?

夫婦に子供がいないと奥さんは自由に時間を使えるでしょう。友人と会ったり習い事をしたり外に出かけることが多くなるので、接触できる機会も多くなります。また、子供がいないと養育費や親権の問題が起こらないので、離婚のハードルが低く簡単に離婚する場合もあります。

一方、子供がいる場合、まず子供に近づいて仲良くなる工作方法もあります。子供がきっかけで顔を合わせるようになり、信頼関係を築いていくのです。
また、子供が小さい場合、外に出かけにくいということで家に呼ばれることもあるでしょう。その時は、家の様子から夫婦関係を探るチャンスです。

別れさせ屋では、接触するターゲットの性格やライフスタイルなどを事前に調査し分析します。奥さんがどんな性格でどんな状況だとしても、離婚を導くことが可能です。不倫相手を奥さんと離婚させたいと悩んでいる方は、別れさせ屋に相談しましょう。