復縁できる確率をアップさせるには

別れてしまったけれど、もう一度やり直したいという相手はいるのではないでしょうか。

その相手ともう一度よりを戻せるかどうかは、別れ方や別れてからの状況によって変わってきます。

必ず復縁できるというわけではありませんが、状況次第で可能性は高くなるのです。

■別れ際の印象で復縁の確率は違う

復縁においては、別れるときに相手に対してどんな印象を持ったか、また、どんな感情で別れたかというのは大切になります。

確率が高くなるのは、別れの際の印象や感情が悪くないという場合です。

例えば、自然消滅の場合であれば相手を嫌いになったわけでもありません。

逆に、大喧嘩をして別れてしまった場合はどうでしょうか。

もちろん、その内容にもよりますが、別れの時の嫌な印象や感情が残ってしまいますよね。

別れ方によって、印象が違えば相手に対しての感情も違ってくるのです。

印象が悪いと復縁ができないというわけではありませんが、その可能性は低くなりますし、可能であったとしても時間がかかってしまうのです。

■別れた後の状況で異なる復縁の確率

別れた後の二人の距離感というのも復縁には大きな影響がでてきます。

別れた後も、顔を合わす機会があれば、復縁できる確率も高くなりますが、音信不通になってしまうと確率はかなり低くなってしまうのです。

というのも、復縁するには、別れたときの印象を回復させてよい方向にもっていかなければなりません。

印象が良くなることで復縁も可能になってくるのですが、連絡がとれないとなるとそれもできなくなってしまいます。

また、別れた後で、何度も復縁を迫っている場合は、どうしても印象が悪くなるため、確率は低くなってしまいます。

ですから、別れた後にすぐに復縁というのではなく、徐々に印象を良くしていくことで復縁も可能になるのではないでしょうか。

■まとめ

復縁の確率の高いケースと低いケースでは、実はそれほど違いはないのです。

何が違うのかというと、復縁できるまでの時間なのです。

どんな別れ方をしても、印象を回復させることができれば復縁は可能になるので、別れた後にしっかりと対処することが大切です。