不倫相手が本気になったらどうする?

不倫を続けていて、相手が本気になってしまったらどうしますか?

お互いに本気になって人生のパートナーとして一緒に生きて行きたいと思うケースと、どちらか一方は今の関係のままで良いと思うケースがあるでしょう。

それぞれの対応について考えてみることにしましょう。

■不倫が本気になるキッカケ

まずは、どんなキッカケで不倫が本気になるのか調べみましょう。

既婚者サイドが本気になるキッカケは、やはり家庭内で何らかのトラブルを抱えていて、不倫相手に心の安らぎや癒やしを感じ始めるようになると、不倫が本気になるキッカケとなるケースが多いようです。

独身者サイドの場合は、仕事の悩みや恋愛の悩みを聞いてもらっているうちに相手のことを好きになってしまっていたというのは結構多いパターンですよね。

やはり、既婚者・独身者ともに、悩みがあるときにいわゆる救いの手を差し伸べられると特別な感情が芽生えやすいと言えそうです。

こうした感情の変化は、相手を特別視するキッカケとなって、恋愛感情に切り替われば本気になる可能性が高いと言えるでしょう。

また、現在のパートナーとあまり体の相性が良くない場合、不倫相手と体の相性がとても良い場合にも本気になるキッカケになる場合もあるようです。

■不倫が本気になった場合

お互いに不倫が本気になった場合は、離婚を考えるようになるかもしれません。

その場合、不倫を行った方は慰謝料などを含めて大きなリスクを負うことになるでしょう。

リスクを負ってでも不倫相手と新しい人生をスタートさせたいと思ったなら、実現に向けて動きだすことになるでしょう。

けれども、弁護士に相談することは出来ませんので、パートナーと上手く別れるために、別れさせ屋に別れ工作を依頼するケースもあるようです。

どちらか一方は今の関係のままで良いと思っている場合は、不倫関係を続けて行くことが難しくなってしまうかもしれません。

その場合は、お互いの気持ちに温度差が生じてしまっていますので、別れを想定した対応を考えることになる場合もあるでしょう。

その場合は泥沼化してしまうようなトラブルが生じないように別れさせ屋に相談してみても良いかもしれません。

不倫が本気に変わるキッカケと本気になった時の対応方法についてお伝えして来ましたが、自分の気持ちと相手の気持ちに気づくための参考にして下さい。