別れさせ屋事情~東京編~

別れさせ屋とひと口に言っても地域によって何か違いや特色があるのでしょうか?

また、地域に関係ない共通点などもあるのでしょうか?

今回は東京の別れさせ屋事情について、東京ならではのメリットなどについても交えながら探ってみたいと思います。

■別れさせ屋の東京ならではの特徴

まずは、東京ならではの特徴についてみてみましょう。

インターネットの普及によって場所による情報量に大きな差はあまり無くなっていると言えるでしょう。

けれども、ライフスタイルやワーキングスタイルの違いによる特徴は存在しているではないでしょうか?

ワーキングスタイルやライフスタイルはテレワークや時差通勤の普及によって少しずつ変わって来ていますが、それでも通勤時間の電車やバスの込み具合は未だに緩和されていないように思えます。

新型コロナウィルス前は、残業や食事会などで帰宅時間が遅くなる方は多くいましたし、就業時間後に趣味や習い事、エステサロンなどに時間を使うかたは多くいました。
そのため、東京の別れさせ屋は対象者に接触する機会を作りやすいという特徴があります。

■東京で別れさせ屋を利用するメリット

次に東京で別れさせ屋を利用するメリットについて考えてみましょう。

対象者の行動範囲が広かったり定期的に習い事に通っていたりするケースが多いため工作プランを立てやすいと言えるでしょう。

趣味や価値観が似たような人に対して親近感を覚えやすい人は多いと言われています。

そのため、対象者と親しくなる機会を設けるチャンスが多いのは東京ならではの大きなメリットになるでしょう。

趣味や習い事に時間を費やす頻度が多ければ多いほど、工作員から対象者へ接触する機会も増えますので、成功率のアップにもつながりそうです。

また、東京には別れさせ屋の軒数が多いため、価格やサービスの向上につながっている部分もあると言えます。

東京ならではの特徴と使用するメリットについて探って来ましたが、ライフスタイルやワーキングスタイルが多様化していますので、今回お伝えしましたチャンスの多さが今後どのように変化してくるのか見守る必要もありそうです。