不倫相手と別れ、関係を終わらせるためには

配偶者がいる人と不倫をしてしまったけれど、別れて関係を終わらせたい…そう思っている不倫中の女性も中にはいらっしゃるかもしれません。しかし、その関係性の特殊さから、普通のカップルと比べ別れ方にも気を付けなければならない事も多いものです。不倫相手と別れようとするときに気を付けたいポイントについて何点かまとめたいと思います。

■別れ話は感情的にならないように気を付ける

別れ話をしているうちに、ついつい感情的になってしまいがちではありますが、そこはグッとこらえて、いたって冷静に、淡々と話をしていくことが関係をすっきりと清算するための大切なポイントです。どちらかが感情的になってしまうと、話もこじれやすくなりずるずると長引いてしまいます。また、お互いがヒートアップしてしまうと思わぬトラブルに発展したり、話し合いの場所によっては周りの人々の注目を集めてしまったりしてしまうので、不倫がバレてしまうという最悪の結果を招いてしまうこともあり得ます。

冷静に別れたいという気持ちを伝えることで、すっきりと別れられるように話を進めていくことが大切です。

■未練があるように捉えられてしまうような話はしない

あなたに未練が全くなくとも、少しでも相手に未練があるのかも?と思わせてしまうような話をしてしまうと、なかなか別れに持ち込めなくなってしまうことがあります。例えば、出来るだけソフトに伝えようとしてやってしまいがちなのが、「あなたのことを嫌いになってしまったわけではないのだけれど」というような言い方です。相手があなたと別れたくないという気持ちがある場合は、こういったようなことを言ってしまうとしつこく食い下がられてしまうこともあり、なかなか別れられなくなってしまいます。

また、「そちらのご家族に悪いから…」というのも実はあまり良い話の切り出し方ではありません。あくまで、自分があなたと別れたいと思っている、ということをはっきりと伝えることが、すっきりと別れるためには大切なポイントです。

不倫相手と別れ、関係をきっぱりと終わらせるために気を付けたいポイントについてご紹介させていただきました。別れ話はその場の空気も張り詰めがちなものです。事前にしっかりと気持ちを強く持っておくことが、成功の秘訣ともいえるかもしれません。