気になる別れさせ屋の費用内訳について

「別れさせ屋を利用したいけど費用が気になる」
「相談の前にわかることがあるなら知りたい」

など、別れさせ屋の費用面で気になることが多いのではないでしょうか。

別れさせ屋は会社ごとで行っている別れさせ工作や方法も違っており、費用などもかなり違ってきます。

今回は費用の内訳など、できる限り内容が不透明な部分の費用内訳をご紹介致します。

1.別れさせ屋の料金の内訳について

別れさせ屋の費用についてですが、一般的な別れさせ屋ですと依頼内容にもよって大きく変動しますが、下記のような項目に当てはまり費用が必要になってきます。

・人件費
・車両燃料費
・駐車代金
・交通費(電車やバス)
・社内での人件費

人件費はその名の通り工作員の人件費になります。

別れさせ工作は現場では2人で行動することがほとんどですので、人件費も2倍になります。会社によって違いが大きい部分ではありますが、だいだい30,000円〜40,000円になります。

別れさせ工作の現場での行動は車での移動が多いですので、車両燃料費や駐車代金併せて5,000円ほどになる場合が多いです。
(都市部ですと駐車料金が高くなるので、これよりも高くなることもあります。)

電車やバスを利用する場合は、1日1,000円前後になります。

社内での人件費は報告書を作成したり、打ち合わせの日程を調整したりするための社内で動いている人の人件費が、大体15,000円〜20,000円前後である場合が多いです。

2.格安の料金設定の会社は要注意

別れさせ屋を検索していると格安で依頼を引き受けてくれるところも出てきますが、あまりにも格安すぎるところはそれなりの原因があり、注意が必要です。

格安である理由として、

・工作員の数が少ない(成果が出にくい)
・依頼を受けた後、料金を支払ってもらった後は何もしない

等が挙げられます。

「低価格・低品質」の会社に依頼することの無いよう、事前に低価格の理由などもしっかりと確認しておくことが重要です。

実際の費用の内訳をご紹介いたしましたが、あくまでもこの金額が1日分になるので、これに活動日数分をかけた金額が総額となります。

また、依頼に成功した時は別途成功報酬が必要になってきますので、予算を確認して、実際に問い合わせてみるのが一番いい方法でしょう。