不倫は本気か遊びか。別れさせ屋を使って確かめる

不倫中の人は、相手が本気で付き合っているのか、それとも火遊びのつもりなのか、疑心暗鬼でいることも多いのではないでしょうか。本気ならすぐに離婚して一緒になってくれるはず、でもなかなか別れる様子もない、なんて話は珍しくありません。

もしその不倫が本気か遊びが確かめたいなら、別れさせ屋を使って確かめる方法もあります。

<別れさせ屋とは>

別れさせ屋とはそもそもどんなものなのか簡単に説明します。誰かから、あの人を別れさせたいという相談を受け、ターゲットを調査し、そしてどうやって別れさせるか作戦を立てて、実際に別れさせようとします。

例えば、結婚している奥様が、旦那が浮気しているので浮気相手と別れさせたい、という依頼を受けることもあります。自分の意中の人と一緒になりたいから、今付き合っている相手と別れさせたいといった、少し身勝手な依頼などもあります。

別れる別れないは当人たちの問題なので、第三者の介入によって別れさせることができるのかは疑問に思う人もいるかもしれません。しかし、実際に別れさせ屋によって別れたカップルや夫婦はたくさんいます。

<相手の気持ちを確かめる>

別れさせ屋には工作員と呼ばれる人たちがいます。別れさせ工作をするにあたり、ターゲットに近付き、相手の気持ちを巧みにコントロールします。時には自分に気持ちを振り向かせたり、時にはその人の本心を確かめることもあります。

不倫相手が、本気の気持ちで関係を続けているのか、それとも遊びなのかを確かめたいという時でも、工作員がその気持ちを調べるという依頼を受けることもあります。

ターゲットに自然に近づき、親密になり、そして相手から心を許されるようになったところで、不倫相手との関係を聞くのです。その上で、もし不倫相手と一緒になりたいと思っているのであれば、別れさせ工作で離婚まで持っていくこともあります。

相手の気持ちや本心はなかなか見えてきません。当事者であれば特に見えにくいものです。でも、第三者が介入することで、意外なほど本心を確かめることができるようになります。別れさせ屋は時にそういった役割をすることもあるのです。