復縁をしたい時、相手に電話をかけて試してみる作戦や方法ってある?

密かに復縁したい気持ちを持っていても、どんな方法を使えばいいのか考えるのは難しいものです。

一度別れてしまっている以上、あまりしつこくするのはNGですが、上手に相手を伺いながら関係修復を目指したいと思うなら、電話をうまく使ってみることも一つの方法です。

■控えめな電話で、相手の負担にならない会話を重ねていく

連絡を取る方法としては、スマホなどでメールやLINEに頼るのもいいでしょう。

けれど相手の感情を読み取りやすいのは、文字を見るよりも相手の声を聞く方が理解しやすいのです。

ただ、ビデオ通話ができるアプリを使って相手の姿を見ながら会話するのは、感情は伝わりやすくても、一度別れたことを考えるとかえって相手の負担になることもあります。

お互いの姿を見ながらというより、もう少し控えめな形で、声だけでお互いを判断しながらやり取りする方が、気持ちは楽かも知れません。

■復縁のために電話を使おうと思うなら、必ずやっておくべきこと

せっかく電話がつながってもすぐに切られたり、ブロックされて電話自体を取ってもらえなかったら、なんの効力も果たせません。

となると、少なくとも相手に電話を取ってもらえるくらいの関係性は保っておく必要があります。

つまり、別れていても友達でいるとか、仕事仲間でいるなど、なにかしらの関係性を続けていれば、絶交でもしていない限り電話くらいなら取ってくれるでしょう。

電話の会話の中で復縁したい気持ちを強く表に出してしまうと、相手が引いてしまう可能性があるので注意しなければなりません。

加減を考えながら会話することを心掛け、焦らないように自分自身をコントロールすることが必要になります。

しつこいと嫌われるけど、たまに仕事のことや友達として話せる時間を作ることで、少しずつ距離を縮めていくという作戦であれば、電話は有効だと言えます。

復縁をしたい思いから電話を利用することは、効果が期待できないようでいて、実はジワジワと距離を縮めるのに役に立ちます。

少しずつ関係修復をするために電話を利用するのであれば、それはむしろ賢いやり方と言えるのではないでしょうか。