「別れさせ屋の成功率よりも大切なこと」

別れさせ屋に依頼をするのなら、成功率が高い業者に頼みたいと思うのは当然です。別れさせ屋のホームページには、高い成功率を誇っている業者もあるので、その成功率に惹かれてしまうかもしれません。「成功率100%」と言われると疑ってしまいますが、「80%」と言われると期待感が高まるものです。その人の心理につけ込むのが、悪徳業者なのです。

●成功率を上げるためには…

別れさせ屋は、案件によって全く内容が違うので、ホームページなどで掲げている成功率はあまり意味がないと考えた方が良いでしょう。似たようなケースに思えても、関わる人物は全く別人なので、「このケースはこの工作が最適」ということはあり得ないのです。成功率や成功例ばかり気にするよりも、自分の要望を叶えるためにはどうしたら良いのか考えるようにしましょう。例えば、次のことを確認してください。

・対象者に関する情報で、確実なものと不確かなものを分けましょう。

・調査や工作によって得られる可能性の高い情報と、それにより伴う危険性を確認しましょう。

・自分はこれからどうしたいのか、相談の段階で、別れさせ屋のスタッフに目的や希望を十分に伝えましょう。

別れさせ屋に任せっぱなしにするのではなく、依頼者も、このようなことをしっかりと行うことで、成功率は着実に上がってくるのです

●成功した人の共通点

別れさせ屋に工作を依頼した人の中には、別れさせが成功した人もいれば、うまくいかなかった人もいます。また、成功したにもかかわらず、別れさせた相手が復縁してしまうケースも多くあるようです。では、成功して幸せをつかんだ人には、どのような共通点があるのでしょうか?

それは、「予算を十分に用意した」「対象者の情報が多かった」「運が良かった」ということではなく、依頼者自身がどれだけ協力したかが重要なのです。例えば、別れさせ屋にこれまでの経緯を正直に話したり、どうやって情報を入手したのか説明したりしましょう。別れさせ屋に対して、隠し事や嘘を付いていると、成功する確率が下がってしまいます。また、少しの変化や新しい情報があったら、その都度知らせるなど、こまめに連絡を取り合いましょう。別れさせ屋から質問や報告を受けても返事が遅れると、その時の有効な方法が検討できず、絶好のタイミングを逃してしまうこともあるのです。そのため、別れさせを成功させるには、依頼者もできる限り協力することが大切なのです。

「別れさせ屋で成功した人の特徴」

残念ながら、別れさせ屋に依頼すれば、100%成功するわけではありません。中には、別れさせ工作を行っても、うまくいかずに失敗に終わる人もいます。それでは、成功した人と失敗した人には、どこか違いがあるのでしょうか?ここでは、別れさせに成功した人の特徴を紹介するので、これから別れさせ工作を検討している方は、よく確認しておいてください。

●依頼者の努力&協力が大切

別れさせ工作を成功させるには、依頼者も協力することが大切です。別れさせ屋の調査員や工作員はプロなので、対象者に自然な流れで近づくことができますが、別れさせ屋のアドバイスを聞いて、依頼者が対象者や友人とやりとりすることで、成功率のアップにつながることもあります。

また、対象者に関する情報はどんなことでも別れさせ屋に伝えておきましょう。別れさせ屋も調査を行い、対象者にはどんな性格や特徴の工作員を近づけるのがベストなのか緻密な準備を行いますが、依頼者から重要な情報が得られれば、スムーズに工作を進めることができるのです。また、対象者のパートナーについて知っていることがあれば、伝えておくと良いです。それによって、パートナーに気づかれないように工作を行う方法を検討しやすくなります。

●別れさせやすい対象者の特徴

対象者のカップルがマンネリ化している場合、パートナーは相手に飽きていることもあるので、そこへ工作員との素敵な出会いを演出すれば、新鮮な気持ちになり想いを寄せやすくなります。また逆に、お互いのことをまだよく知らないような、付き合って間もないカップルも別れさせやすいと言います。お互いのことを知らないからこそ、自分よりも仲の良い異性の存在を知ったら、パートナーはショックや怒りの感情が生まれるでしょう。そして、不信感を抱き、別れを考えるようになるのです。

別れさせやすい性格もいくつかあるようです。例えば、コミュニケーション能力が高く、好奇心旺盛な人は、工作員に興味を持ちやすく、信頼関係や恋愛関係にまで発展させることができるそうです。さらに、貞操観念の低い人なら、異性の魅力を感じさせれば、工作員に心変わりさせることも簡単だと言います。

対象者の性格やカップルの特徴は、依頼者ではどうすることもできませんが、性格や特徴で知っていることを伝えるだけで、別れさせを成功させる重要な要素となります。そのため、知っている情報はどんなことでも別れさせ屋に伝えましょう。

「ばれた時のことも考えて別れさせ屋を依頼する」

別れさせ屋に依頼を検討している時に、最も心配なのが、「対象者にばれたらどうしよう…」ということだと思います。もし、対象者に別れさせ工作がばれてしまったら、確実にその依頼は失敗に終わるでしょう。それに、依頼した人物が特定されれば、対象者との信頼関係は崩壊し、修復できない状態にまで陥ってしまうこともあるようです。そのようなことにならないために、依頼者としては、絶対にばれずに成功してほしいところです。しかし、プロの別れさせ屋でも、残念ながら、ばれてしまうことがあるのです。

●対象者の警戒心が強い

別れさせ屋では、まず、対象者の素行調査を行います。対象者を尾行して、生活パターン、仕事、交友関係、趣味、性格などを徹底的に調べます。プロの調査員が尾行するので、対象者に気付かれることはほとんどないようです。

ところが、対象者の勘が鋭かったり、警戒心がかなり強かったりする性格の場合は注意が必要です。例えば、工作員が偶然を装って出会いを演出しても、その偶然が2回になると、「ちょっとおかしい」と違和感を覚え、警戒心を抱くようになるのです。そして、常に警戒した状態になり、普段の生活も慎重になって、不要な外出を避けるようになることもあります。

調査員は、対象者に警戒されたり気付かれたりしないように、人気の多いところで調査を行いますが、対象者が警戒して自宅から出て来なくなると、素行を詳しく調べることができなってしまうのです。

●工作員との接触でばれる

最も工作がばれる場面は、対象者に工作員が近づいた時でしょう。別れさせ屋の工作では、対象者に異性の工作員が接触して浮気の状況を作ることもあるようです。そして、浮気の証拠となる写真や動画を撮影して、その証拠を使って別れさせるのです。その工作を成功させるには、工作員と対象者が親密な関係を築き上げられるかどうかが重要です。しかし、対象者が少しでも違和感を覚えたら、恋愛どころか不信感を抱かせてしまいます。そうなってしまったら、もう工作はうまくいかないでしょう。

別れさせ屋の工作は、短期間で、対象者に心を許すほどの信頼関係を築き上げなければいけません。それでも、プロの別れさせ屋は、緻密な計画を練って工作を進めてくれるでしょう。ただ、どんなに優れたプロでも、対象者の性格や特徴によっては、工作が失敗してしまうこともあるのです。依頼する側は、そのことを踏まえて依頼することが必要なのです。

「別れさせ工作はどんなことをするの?」

別れさせ屋が行う工作と言うと、対象者に異性を接触させる“ハニートラップ”をイメージする方も多いかもしれません。しかし、全ての別れさせ工作で、異性の工作員を近づけるわけではないそうです。

●案件によって最適な工作員を選ぶ

「私と不倫していることを相手の奥さんは知っているし、不倫相手の夫婦仲も良くないのに、全然離婚してくれない」という、別れさせ屋への相談でよくあるケースを例に挙げます。なぜ奥さんが離婚したくないのかというと、奥さんにとっては、離婚によって「愛人が得をすることが許せない」と考えているからでしょう。そのため、夫に愛情がなくても、悔しいという想いから意地になって離婚を拒否しているのです。

このような強い想いをもった対象者には、異性の工作員と恋愛関係に発展させる工作をするよりも、同性で年上の工作員で、「対象者と似たような経験をしたことがある」という設定で接触させ、信頼関係を構築する工作を行った方が効果があるようです。そして、「意地を張って辛い想いをしても、無駄な時間になるだけだよ」「私はとても後悔している」と自分の経験と照らし合わせるようにして、対象者の意地を取り払うように誘導していくのです。

つまり、依頼者の相談内容から、別れさせ工作を行う対象者の状況や性格などを判断して、最適な年齢や性別の工作員を選び、人物設定を入念に行って、対象者に接触させることが大切なのです。優良な別れさせ屋では、「対象者と肉体関係をもたせて別れさせる」というような安易な工作を行いません。それぞれの案件に合わせて、その内容に最も効果的な手段や方法を検討しているのです。

●対象者の情報がない場合

「夫が浮気していることは確かだけど、その相手が誰なのかわからない」というように、別れさせたい相手がいても、その人の情報がほとんどない場合もあるでしょう。別れさせ屋の調査員はプロなので、対象者を突き止めて、詳しい情報を調べ上げることができると言います。調査は長時間かかりますが、卓越した調査力によってしっかりと基礎を作り、その後の別れさせ工作をスムーズに進められるようにしているのです。

「福岡では別れさせ屋を慎重に選ぶ必要がある」

九州地方で最も人が集まっているのが福岡です。特に、博多駅周辺は賑わっており、県外からも多くの人が訪れます。別れさせ屋も、福岡市の博多や天神といったところで営業しているところも多く、その中から自分に合った会社を見つけなければなりません。特に福岡では、慎重に選ぶ必要があります。

<全国で5番目に依頼が多い地域>

福岡は、全国的に見ても5番目に別れさせ屋の依頼が多い地域と言われております。交通のアクセスも良いことから、九州各地からさまざまな人が相談に訪れているようです。九州は、福岡市以外の地方は、人が集まる地域がそこまで多くないため、一極集中と言えるでしょう。その分、別れさせ屋も福岡市周辺に集まっています。
業者が多いということは、それだけ競合もあるということ。各社がお客様を集めるために努力しています。気を付けなければならないのは、過剰な宣伝や広告です。「成功率○○%」や、「どこよりも安い」といった謳い文句を見かけることもありますが、実態が伴っているか疑う必要があります。成功率は、第三者から見ても検証しようがないため、本当に会社が公表している成功率かどうかわかりません。金額も、表面上は安く見えても、中身を見ると、後から追加請求されたり、実働回数が少ないなど、中身が伴っているかわかりません。福岡のように、競合が多い地域は、宣伝に惑わされないように注意しましょう。

<工作が難しい地域>

福岡の交通手段は主に、バスや電車です。もし別れさせ屋に依頼をした場合、ターゲットを尾行して調査をし、その後工作を仕掛けるという流れになります。車であれば、尾行に気付かれる可能性は低くなりますが、バスや電車ですと、同じ車輌に乗らないといけないため、気づかれるリスクが高くなります。歓楽街も一部の地域に集中しているため、別れさせ屋の人員の顔を見られてしまったら、動きにくくなります。
東京や大阪は、人の流れも多く、歓楽街もたくさんありますので、それらの地域と比べると工作が難しい地域と言えるでしょう。だからこそ、腕の良い別れさせ屋を慎重に選ぶ必要があります。料金だけではなく、過去に実績があるかどうか、利用した人の評判なども加味した上で、検討しなければなりません。

「京都で別れさせ屋に依頼をするならどこがいい?」

どこか穏やかなイメージもある京都の街ですが、もちろんそこにも男女のトラブルは存在します。別れさせ屋は、男女間のトラブルごとを相談されることも多く、人によっては最後の拠り所となる存在です。
京都は、大阪からも近く、関西圏の人たちが相談にやってくることもあります。もし京都で別れさせ屋に依頼をするなら、どんなところがよいのでしょうか。

<関西に密着した企業>

別れさせ屋の中には、全国展開している企業もあります。そういった大手は、京都など関西圏にも営業所を持っていることがほとんどです。全国展開しているというだけでなんとなく安心できそうな気もしますが、決してそうではありません。もちろん、詐欺やトラブルに巻き込まれる、という可能性は低くなりますが、別れさせるということが成功するかどうかはわかりません。なぜなら、全国展開している企業は、営業所によって品質に大きな隔たりがある可能性があるからです。
そこでお勧めなのが、関西に密着した企業です。関西圏で活動しているということで、地元の情報に強く、別れさせ屋にとって大切な、情報収集や工作が非常に優れている可能性が高いからです。例えば、「別れさせ屋AI」は、大阪に本社を持つ別れさせ屋です。関西に密着しているため、京都府での依頼であっても、即日で対応してくれます。またその地域の人達の相談を受け続けているので、その地域に住む人の人間性や地域性なども把握しています。近場での対応となるため、地域による費用の違いなどもなく、安心して相談することができるでしょう。

<その地域でどれだけ長く活動しているか>

別れさせ屋に相談する時に怖いのが、悪徳な業者でないかどうかということだと思います。きちんとした会社なのか、初見で見分けるのはなかなか大変です。しかし一つわかりやすい指針があります。それは、その地域でどれだけ長く活動しているかどうかという点です。
地域に根差して長年営業を続けているということは、お客様からの信頼も厚く、信頼されている可能性が高いです。逆に活動期間が短い会社は、何かあればすぐにとんずらするような企業の可能性もあり、注意しなければなりません。

京都で恋愛関係で悩んだときは別れさせ屋に相談を

DVで悩む人は多い

付き合っている人と別れたいと思っても、なかなか簡単に別れられないケースも少なくありません。恋人からDVを受けていて別れを告げられない、結婚しているので簡単に別れることができない、相手を傷つけたくなくて別れられないなど、さまざまな理由からパートナーが不倫パートナーとの別れを望む人はたくさんいます。
恋人からDVを受けている場合、相手に別れを伝えるとさらに殴られたり、その後にストーカー化することも考えられるので、別れたくても別れらないこともあるでしょう。
友人や家族が介入した場合でも恋人が逆恨みをしてしまい、事件にまで発展したケースもあるほどです。いろいろ考えると不安になり、本当は別れたくても我慢して今の関係を続けている人もいることでしょう。

自分から気持ちを離れさせることが大切

DV恋人から離れるには、プロの別れさせ屋に依頼するのが一番です。別れたいと自分から伝えると意固地になってしまい、余計に別れようとしなくなることもあります。
自分から別れを告げるのは逆効果なので、恋人が自分から別れたいと思わせることが必要です。いきなり一人になってしまう、これからどうすれば良いのだろうという焦りから、ムキになり別れたがらない人は多いですが、自分の都合で別れたいと思う場合は、早く恋人と別れたいと思うものです。
別れさせ屋は恋人に対して工作を仕掛け、自分から今の恋人と別れたいと思わせるよう、仕向けてくれます。

別れさせ屋で解決を

恋人からのDVに悩む人は多く、関西圏でも多くの人が別れさせ屋を利用しています。京都でも多くの人が利用しており、今の恋人との関係を解消するため、別れさせ屋に相談に訪れています。
別れさせ屋では悩みを抱えている人から相談を受け、今後どのように解決していきたいかをじっくりと話し合い、カウンセリングを行ってくれます。
その上で、さまざまな解決法を提案してくれます。相談者が自分自身で納得できる別れ方を選択できますので、後悔することもありません。
別れさせ屋といえば別れさせることだけに特化しているように思われますが、別れたいというニーズにも対応してくれますので、京都で悩んでいる人も一度相談してみてはいかがでしょうか。

福岡でも依頼できる別れさせ屋

パートナーの不倫の悩みは一人で解決できない

夫や妻が浮気していることが判明すると、離婚を考える人も多いと思われます。これ以上一緒に暮らせない、もう愛することができないなど、いろいろな理由から別れを考える人も多いことでしょう。
しかし怒りや憎しみよりも、愛する気持ちが勝るときもあります。また、専業主婦をしていたり、子どもがまだ小さいので働きに出られないので、離婚したくても離婚できないこともあるでしょう。
そうした場合は離婚することもできず、パートナーが不倫関係を解消するまで苦しみ続けることになります。
パートナーと別れるように話をしても、本当に別れてくれるかどうかも分かりません。同じ会社の相手と不倫をしていた場合は、別れたとしても復縁することも考えられるでしょう。
パートナーが仕事に出掛ける以上、四六時中見張ることもできません。また、仕事を辞めさせるわけにもいかないため、つらい思いをすることになります。
こうしたパートナーの不倫の悩みは、一人で解決することは難しいといえます。パートナーが不倫していることはあまり人にもいえないため、家族や友人に相談することもできず、つらい思いをしている人も多いのではないでしょうか。

別れさせ屋を利用してみよう

パートナーの不倫に悩まされている人は全国各地にいることでしょう。東京や大阪はもちろん、福岡でも夫や妻の不倫に悩んでいる人は少なくありません。
夫婦で話し合いをしても解決しない場合は、別れさせ屋を利用してみるのも一つの方法です。
別れさせ屋はパートナーや不倫相手に工作を仕掛け、自然と別れるように仕向けてくれるので、これ以上苦しい思いをしなくてすむようになります。
パートナーがいつまでたっても不倫相手との関係を解消しない、またはパートナーが気づかないうちに不倫相手と別れさせたい場合は、別れさせ屋を活用してみるのがおススメです。
夫婦間で話し合っても別れたと嘘をつかれるか、もしくは開き直って堂々と不倫を続ける人もいることでしょう。恋愛や不倫の問題は当事者同士で解決しようとするより、第三者に依頼したほうがうまくいく場合もあります。

大阪でも多く利用されている別れさせ屋

別れさせ工作を行ってくれる別れさせ屋

パートナーが浮気をしている場合、何とか浮気相手と別れさせたいと思う人も少なくありません。特に結婚して子どもまでいる場合はすぐに離婚ともいかないため、不倫相手と別れてほしいと思う人も多いことでしょう。
また、愛するパートナーの気持ちを取り戻したい気持ちが強い場合も、不倫相手との関係を終わらせたいと思うものです。
こうした悩みを解決してくれるのが別れさせ屋です。恋愛工作や特殊工作を仕掛け、パートナーと不倫相手が自然に別れるよう導いてくれます。
最近では多くの別れさせ屋が存在していますが、ただ別れさせることだけを目的としている専門性の低い別れさせ屋もいます。
きちんとした別れさせ屋の場合、不倫関係を終わらせるだけでなく、その後の夫婦関係が修復できるようアドバイスも行ってくれるため、なぜ不倫に至るようになったかまでも一緒に考えてくれます。
別れさせ屋を利用することを考えている場合は、カウンセリングの資格を持つ専門のプロが在籍する会社に依頼するようにしたほうが良いでしょう。

東京や大阪での利用者は多い

パートナーの不倫に悩む人は全国各地に及んでおり、そのため現在では全国に別れさせ工作を行う会社がたくさん存在しています。
特に首都圏や京阪神では人口が多い分、別れさせ屋の需要も高く、東京や大阪では多くの別れさせ屋が展開しています。
東京に本社を設け、全国展開している別れさせ屋もあるようです。大阪でも数多くの別れさせ屋がありますが、全国各地で展開している支店だと安心して利用できるのではないでしょうか。
料金は全国で統一されていることが多いため、利用料金もホームページなどでしっかり提示している別れさせ屋も少なくありません。
大阪でも多くの別れさせ屋があるため、利用する場合は各社を比較して検討するほうが良いでしょう。
基本的に別れさせ屋は無料で相談に乗ってくれるところがほとんどのため、まずは電話やメールなどで相談をしてみて、利用料金などと合わせて比較して決めるようにしましょう。

別れさせ屋に工作を依頼すると費用はどれくらいかかるの?

恋愛に関する悩みは尽きないものですが、別れさせ工作を考えた際に自分だけで解決するのではなく、プロに頼むのも一つの手ですよね。
でも依頼するとなるとどうしても気になってしまうのが費用です。
今回は別れさせ屋に依頼するとどれくらいの費用が発生するのかをご紹介したいと思います。

■別れさせ工作の費用

一言で費用と言っても、大抵の業者では2種類の費用が発生いたします。
それが着手金(経費)と成功報酬なんですね。
それら2種類の費用も、工作内容や難易度によって大きく変わってきます。
たとえば、実際に工作を行う工作員の人数や、工作に要する日数によっても着手金は違ってきてしまいますよね。
また、成功報酬についても難易度の高い依頼であればあるほど違ってくるんです。
ですのでどこの業者も一概に「この金額でやりますよ」という事は言えません。
依頼者としっかりと打ち合わせをして、綿密なプランを練った上で見積もりを出すという所がほとんどのようです。

■業者によっては様々なプランを用意している

別れさせ工作を依頼する場合、ある程度の金額は覚悟しなければならないため、躊躇してしまうという方も多いのではないでしょうか。
実際に見積もりが出るまではどれくらいの費用がかかるかも分からないので、なかなか相談もしづらいですよね。
そんな方たちが気軽に別れさせ屋を利用できるように、お試しプランやお手軽プランというものを用意している業者もあります。
例えば『M&M』という業者は、着手金の半額+10%を支払えば工作を開始してくれ、その内容を確認した上で本契約を結ぶお試しプランを用意しています。
もしも依頼者が別れさせ工作の内容を見て気に入らなければ、途中で解約をする事ができ、残りの金額は払わないで済みます。
そうすることで安心して依頼する事が出来るのではないでしょうか。
依頼するのはちょっと不安だという方は、その他にも業者によって色々なプランがありますので、自分に合ったプランを探してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

恋愛に関する悩みは、自分で解決しようとすればするほど空回りしてしまう可能性があります。
そうなってしまうと、どんどんと深みにはまっていってしまいますので、迷わずに別れさせ屋にご相談してみてはいかがでしょうか。