東京都内には別れさせ屋がいっぱい!良い別れさせ屋の選び方を解説!

「東京 別れさせ屋」とインターネットで検索をすると、たくさんの別れさせ屋がヒットします。
これだけ数が多いと、どの別れさせ屋を選べばよいのか、悩んでしまう方が多いかもしれません。
では、依頼する業者はどのように決めればいいのでしょうか?
ここでは、別れさせ屋に依頼する際の選び方を解説します。

■相談無料の業者に相談する

多くの業者は、相談をしてから実際に契約をすることになります。
別れさせ屋の案件は、依頼主の人生がかかっている場合が多いので、どの業者に依頼するかは慎重に検討しなければなりません。
対応の良さや、頼りになるかどうか、また、どのくらいの費用がかかるかなどポイントを絞って2~5社程度を比較・検討するようにしましょう。

■口コミと実績を確認する

無料相談で絞れたら、口コミと実績を確認しましょう。
しかし、悪い口コミが数件あっただけで悪い業者とは判断できません。
ターゲットや工作員も人間です。成功率は100%ではなく、運悪く失敗してしまう可能性も少なからず頭に入れておきましょう。
重要なのは失敗した内容と、その後の対応です。

■料金システム

事前に料金システムをしっかりと確認してください。

当然のことですが、料金が安ければよいというわけではなく、工作期間や導入する工作員の数、成功報酬の有無やオプションサービスなどを総合的に比較して判断するようにしましょう。

また、業者によっては完全報酬制の場合があります。
完全報酬制の場合、最終的な料金は比較的割高になってしまうことがありますが、失敗してしまった時のリスクがない分、信頼できます。

成功する自信があるからこそ、完全成功報酬制にしていると言ってもよいでしょう。

■まとめ

東京には数多くの別れさせ屋があり、どこに依頼をすればいいのか悩んでしまうことも多いでしょう。
そんなときは上記のポイントを参考にして、メリット・デメリットを比較しながら、あなたに合った別れさせ屋を見つけてみてください。

別れさせ屋はどのような料金システムなのか?別れさせ屋の料金システムを解説!

別れさせ屋に依頼をしたいと思っても、初めて利用する際にはどのような料金システムか分からずに気が引けてしまうことがあるでしょう。

そこで、ここでは別れさせ屋の一般的な料金システムを解説しますので、依頼を悩んでいる方は参考にしてみてください。

■基本料金もしくはパック料金

別れさせ屋の多くは、基本料金やパック料金が設定されていることが多いです。
コースによって期間や動員する工作員の人数が決まっています。

また状況によってコースが変わる場合があり、依頼主とターゲットの関係、結婚しているかどうかや浮気歴があるかどうかなどの条件によって料金が設定されているのです。
このほか、着手金として基本料金またはパック料金を支払い、その後成功報酬として再度料金が発生する場合もあります。
この場合、支払いが二回になりますので注意してください。
後々、聞いてなかったということのないように、依頼前にしっかりと確認しておきましょう。

■オプション料金

基本料金もしくはパック料金にプラスして、任意でオプションをつけることができます。
オプション内容は業者によってそれぞれですが、期間の延長・工作員の追加・特殊工作などの種類が用意されていることが多いです。
状況に合わせて追加することになりますので、必要に応じてお願いするといいでしょう。

別れさせ工作はさまざまな状況が考えられますので、依頼をする場合はオプション料金のことを考えて、費用に余裕をもっておいた方がよいです。

■諸経費

別れさせ工作に必要となった諸経費は、依頼主が負担することになります。
尾行時に交通費が必要となること場合や、工作員がターゲットと食事に行った際の食事代なども諸経費になります。
諸経費は、別れさせ工作の内容によって大きく変動するため、注意してください。

■まとめ

別れさせ屋の料金は、基本料金もしくはパック料金、成功報酬、オプション料金、諸経費などがかかります。
諸経費に関しては、事前にどの程度かかるかは分かりにくいですが、その他の料金に関しては依頼前にしっかりと確認を行って、後にトラブルとならないようにしましょう。

別れさせ屋を利用する時に必要となる費用とは

別れさせ屋を利用したいと思った時に初めての場合には、費用面のことも気になる問題でしょう。

依頼をするとしたらいったいどのような費用がかかるのかを知っておくと、金銭的にも分かりやすいでしょうから、紹介してみたいと思います。

■別れさせ屋が工作を行う前段階の調査に関する費用が必要

別れさせるための手順を考える時に最適な方法となるように、依頼者とそのターゲットに関する細かい情報を集めることで発生する経費や費用が必要となります。

事前調査にかかる費用は各業者によったり、相談内容によって違ってくることはあるでしょうが、基本的には調査にかかる日数や調査に携わった人数などを考えた時に、時間や手間が多いほど、費用の面でもより高くなるものです。

普通のアルバイトのように人数と時間給のような計算で割り出す業者もあれば、プランのパック料金として一定の金額を提示している場合もあります。

■案件による最適なプラン費用や成功するために別途かかる費用にも違いがある

相談内容によって、最初の計画通りにスムーズに別れが成功する場合もあるでしょうが、そうならない場合もあります。

人間同士のトラブルやややこしい事情が絡んでいるものほど、予測できない事態も起こりがちです。

そのため、成功率が上がるためのさらなるオプションや工作の変更、期間の延長、さらなる人数などが必要になってくる場合もあるでしょう。

多くの場合、別れさせ屋業者との最初の契約を交わす段階で、必要となる経費のカウンセリング説明がされます。

別れへと導くために成功する最適ないくつかのプランの提示や、それに伴って必要とされる期間、総費用などが提示されることでしょうから、依頼者側もシミュレーションをしながら、無理のないプランを選んで事前契約を決めていくことをおすすめします。

また実際の行動を起こしながらその成功率をみながら、途中でプラン変更や追加などがある場合にも、それを受け入れるのか否かも事前にしっかりと話し合いをしておくべきでしょう。

別れさせるという難しい行為を頼む以上は、事前調査や成功までのプラン、それに伴う人数などで費用面も違ってきます。

だからこそ契約を結ぶ段階での明朗会計は大切ですので、しっかりと説明を受けて理解して、費用対効果も考えてみましょう。

心が疲れたらちょっとひと休みして本気の不倫かどうかを考えてみるのもいいのかも

不倫をしていることで人知れず悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

このままの関係を続けていても良いのかしら?

誰かにばれてしまわないかしら?

などと、いったんネガティヴな気持ちになりだすと、さまざまな思いもめぐりだします。

■不倫を続ける先に本気で結婚を望んでいるのかを整理してみる

ある程度の期間が経つと、このまま不倫の関係で居続けることに悩む方も多くいらっしゃいます。

遊びではなく本気の不倫だと思うことのひとつとして、お相手との将来に向けて結婚を真剣に考えていることがあるでしょう。

当然ですが不倫は婚姻関係ではないことから、既婚者であるお相手の方との結婚を本気で望んでいる場合には、お相手がパートナーと離婚をすることが前提になってきます。

その可能性がどれくらいあるのかを冷静に考えてみることは、本気で結婚を考えている場合には必要なことかも知れません。

そしてそれを調べるために、ふたりの結婚に関してや将来について、話し合いをすることがあります。

または直接的ではなくても、ある程度のニュアンスを含ませた言葉で話し、お相手が自分との結婚をどれくらい真剣に考えてくれているのかを、判断することもあるでしょう。

不倫を続けた先に本気で結婚を望んでいるのでしたら、ふたりの間に結婚というワードが出てきて、何らかの意思表示をすることは避けては通れないものです。

■不倫の関係がばれた時にはどうするのかを考えてみる

思いたくは無いかも知れませんが、全く想定をしていなくて不倫の関係がばれてしまってその時に慌てるよりかは、もしもばれてしまった後のことをイメージしておくのも、本気度を知るためには良いでしょう。

本気の不倫であればあるほど、そのような時にも真摯に向き合い、ばれてしまったことに対して起こる数々の問題にしっかりとふたりで向き合っていくことが多いです。

逃げて問題をうやむやにしてしまうというのだけは、お相手に対して本気であれば避けたいところです。

不倫の関係を続けていて疲れてしまった時には、ちょっとひと休みするのも良いでしょう。

今までのふたりの関係やこれからのふたりの関係などから、本気の不倫なのかどうかを考えてみるタイミングのひとつかもしれません。

不倫関係の解消!別れの原因となるものとは

不倫を続けていることで悩んでいる方もいらっしゃいます。

またパートナーに不倫をされてしまい、悩む方もいらっしゃいます。

終われない不倫が多い中で、それでも別れを選ぶことになる原因としてはどのようなケースがあるのかを考えてみます。

■不倫関係がばれそうということで別れに繋がりやすいケースがある

既婚者を相手に不倫をしている場合に、相手のパートナーから不倫関係であることがばれてしまうことを恐れるというケースがあります。

法的にも婚姻関係は守られていることから、いったん既婚者のパートナーが不倫関係に対して裁判などを起こせば、慰謝料を請求されてしまうことがあります。

また周囲にも不倫関係が知れ渡ることがあると、ご自分の評判を落としてしまったり、社会的信用を無くしたりというリスクも生じてしまいかねません。

不倫関係を続けることで、何もかも捨てても良いと考えている人は多いわけではなく、ご自分にそのマイナス問題がのしかかって来そうだと感じた時には、案外と冷静になってくるものです。

その結果、不倫関係をもう一度見直してみて、別れるという選択肢を考えるようになります。

特に慰謝料などの大きなお金の請求が絡むと、不倫をしている双方にとっての現実的な問題となりますので、別れのきっかけのひとつになるでしょう。

■将来のことを考えて別れの潮時を感じるタイミングがある

特に年齢などご自分の気持ちだけではどうしようも無いことは、不倫関係を見直すきっかけになるでしょう。

この先お相手の方との結婚が見込めなくて家庭が持てないということは、特に女性の場合には年齢が進むうちにシビアになってくる問題です。

そのことを不倫関係にあるお相手に相談してみて納得がいく回答を得られなければ、将来的に見込みがないという現実に直面することになりますので、別れに繋がりやすいケースになります。

このようにある程度の期間が過ぎれば、そろそろ潮時かもしれないと考え出す人はいらっしゃるものです。

悩んでいてもなかなか終われない不倫も多いでしょうが、別れのきっかけになる原因というのもあります。

もしも今の不倫関係に疑問を感じ出した時には、そのタイミングを逃すことなく今一度見直してみるのも良いことでしょう。

不倫をして離婚をした後にまた復縁を考えるような時とは

夫婦であっても不倫の問題が原因で、その後に離婚をする方が近年には多いものです。

相手の裏切りで信頼関係を一度は無くしたとしても、また何かしらのきっかけがあれば、前向きな復縁ができるのかどうかを考えてみたいと思います。

■不倫が原因でもたらされることのある離婚

互いを信じて結婚をしたご夫婦であれば、どちらかが相手を大きく裏切ってしまう行為となるのが、不倫の問題です。

日本では特に婚姻関係は法的にも守られていますので、結婚生活を維持しながらの不貞行為ともなる不倫に関しましては、法的にも大きな処罰が下されることが多いです。

例えば、お相手のご家族から慰謝料を要求されることもあるでしょうし、結婚生活自体を解消することや、それに伴う慰謝料や子供への養育費などが要求されることもあります。

このように離婚をするとなると、なかなか時間や労力も伴い大変なことなのですが、不倫問題が元で別れを決断した後になってから、再度の復縁を考えるようなケースもあります。

■離婚後にまた復縁を考えるようなケース

ご家庭に不倫問題が発覚して、離婚に向けての話し合いや裁判などが行われている時には別れが最善だと思っていた方でも、実際に離婚が成立して一人になってみるなり時間が経ってみるなりして、冷静になれることは多いものです。

相手の不倫に対して傷ついてしまった自分の気持ちが癒やされてくるに従って、今度は自分にも非が無かったかや、不倫に至るような落ち度が無かったかなど、自分自身を省みる余裕も生まれます。

このようなケースの時に相手も復縁を望んでいる場合には、前向きに考えることがあるでしょう。

他にも子供さんがいらっしゃる場合には、養育やお子さんの将来のことを考えて、復縁をまた考え始めるケースもあります。

子供にとってはたとえ離婚しても親子での変わりはないことから、子供の気持ちを考えると復縁の可能性が高くなることがあるのです。

不倫をしたことが原因でご夫婦が離婚に至ってしまったとしても、時間が経ったり状況の変化などで人の心も変わりますから、また復縁を考え始めることはあります。

特にお子さんの存在が、復縁の後押しをしてくれることもあるでしょう。

復縁をしたい時、相手に電話をかけて試してみる作戦や方法ってある?

密かに復縁したい気持ちを持っていても、どんな方法を使えばいいのか考えるのは難しいものです。

一度別れてしまっている以上、あまりしつこくするのはNGですが、上手に相手を伺いながら関係修復を目指したいと思うなら、電話をうまく使ってみることも一つの方法です。

■控えめな電話で、相手の負担にならない会話を重ねていく

連絡を取る方法としては、スマホなどでメールやLINEに頼るのもいいでしょう。

けれど相手の感情を読み取りやすいのは、文字を見るよりも相手の声を聞く方が理解しやすいのです。

ただ、ビデオ通話ができるアプリを使って相手の姿を見ながら会話するのは、感情は伝わりやすくても、一度別れたことを考えるとかえって相手の負担になることもあります。

お互いの姿を見ながらというより、もう少し控えめな形で、声だけでお互いを判断しながらやり取りする方が、気持ちは楽かも知れません。

■復縁のために電話を使おうと思うなら、必ずやっておくべきこと

せっかく電話がつながってもすぐに切られたり、ブロックされて電話自体を取ってもらえなかったら、なんの効力も果たせません。

となると、少なくとも相手に電話を取ってもらえるくらいの関係性は保っておく必要があります。

つまり、別れていても友達でいるとか、仕事仲間でいるなど、なにかしらの関係性を続けていれば、絶交でもしていない限り電話くらいなら取ってくれるでしょう。

電話の会話の中で復縁したい気持ちを強く表に出してしまうと、相手が引いてしまう可能性があるので注意しなければなりません。

加減を考えながら会話することを心掛け、焦らないように自分自身をコントロールすることが必要になります。

しつこいと嫌われるけど、たまに仕事のことや友達として話せる時間を作ることで、少しずつ距離を縮めていくという作戦であれば、電話は有効だと言えます。

復縁をしたい思いから電話を利用することは、効果が期待できないようでいて、実はジワジワと距離を縮めるのに役に立ちます。

少しずつ関係修復をするために電話を利用するのであれば、それはむしろ賢いやり方と言えるのではないでしょうか。

復縁が成功する確率を上げるために、できることを考える

訳あって別れた二人が復縁を果たせる確率は、とても低いと言われています。

マイナスの状態をもう一度埋めて、更にプラスを積み重ねるには、相当の労力が必要になることは当然です。

それでも復縁を成し遂げるため、その確率を少しでも上げる方法はあるのでしょうか。

■復縁できる確率を上げるのは容易ではない

ただ復縁してほしいと相手に言うだけでは、何の効果も得られないし、ましてやますます相手が離れていくことだってあります。

それでは確率が上がるどころか下がってしまう羽目になります。

とにかく、復縁できる可能性は低いものだと承知して、成功するためには相当の努力を惜しまない覚悟をしなければなりません。

■確率を上げるための努力とはなにか

自分の中にある別れの原因となったことを、冷静に思い出しながら分析することは大事です。

復縁を果たすためには、相手が再び振り向いてくれることが重要ですが、相手にとって負担になったことを、どれだけ取り去ることができるかで、その確率も上がっていく可能性は高くなります。

原因が自分の性格や行動にあれば、自分自身が変わる努力をして、原因が環境にあれば、その環境を変えたり整えたりする必要があります。

どちらにしても、努力なしには変えられないものなのです。

■ひとつひとつステップを踏んで、復縁の確率を上げていく

復縁するということが最終目的となれば、長距離ランナーのようにその目的が遠いため、体力と継続する強い心が必要です。

そもそもモチベーションが続かないと、復縁できる確率はなかなか上がってこないでしょう。

まずは自分磨き、次は変わった自分をどうやって見てもらうか、その次はどうやって再び自分を認めて好きになってもらうか、何段階かのスモールステップを作ることを考えましょう。

そのひとつひとつをクリアしていくことで、結果的に復縁の確率が増えていく可能性が高まります。

復縁できる確率は一体どのくらいなのか、そんなことを気にするよりも、別れる前の自分より今の自分を磨く努力をすることが大事です。

そのことが、結果的に復縁を成功させる確率を高めることになります。

たとえ復縁が達成できなかったとしても、その努力から自分の財産となるものが増えるのは間違いありません。

別れた人と復縁したい。そんな時は誰に相談すればいいのでしょう

別れてしまった人のことを忘れられず、いくら復縁をしたいと願っても、一度別れてしまった相手に、その時の感情だけで復縁を迫るのは考えものです。

そんな時、自分の味方になって相談にのってくれる人がいてくれると、とても心強いものです。

復縁という難しい問題を相談できるのは、どんな人なのでしょう。

■復縁の相談をしたいなら、なんでも指摘してくれる人が頼りになる

自分はいったい他人にはどう見られているのか、知ることはとても怖いことです。

でも、それを知らなければ先には進めません。案外自分のことは自分では見えないことも多いのです。

なぜ別れなければならなかったのか、それを分析するためには、まず自分を知ることです。

そのためには、良いところも悪いところも隠さず指摘してくれて、自分をしっかり分析できるように、協力してくれる人こそが頼りになります。

もし周りにそういう人がいなければ、心理学などを心得るプロがいる、相談できるところに依頼するという方法もあります。

■変わった自分をアピールできるまで努力を重ねる

分析をしたら、それで終わりではありません。

良いところは続け、悪いところは改める努力をして、自分が変わったことをアピールできるまで頑張る必要があります。

努力の末にそこまで到達できたら、次はどう進むべきなのでしょう。

次はいよいよ実働することになるのですが、その時に相談できる人がいたら更に心強いはずです。

自分が分析によって克服できたことと、別れた原因を照らし合わせて、その原因を克服できる力がついたことがわかったら、自分に自信を持っていいと思います。

次はどうやってそのことをアピールするかですが、その時も協力してくれる人がいれば、復縁の確率も上がってくるでしょう。

復縁を願うなら、相手のことを許せるという気持ちはあるはずですから、何より自分が変わる必要があります。

それに協力してくれる人がいてくれれば、また間違えようとした時にすぐ指摘してもらうことができます。

努力が実って復縁できた時は、変わった自分がそれからのことも、解決できるようになっていることでしょう。

恋愛の悩みを解決するために自分自身でできること

一言に恋愛と言っても、様々な恋愛の形があります。となるとその悩みも様々。

ただ共通点は、その恋愛が悩みが生まれてしまうようなものであるということ。

そんな悩んでしまうような恋愛を、解決するために自分自身でできることはあるのでしょうか。

■恋愛の悩み、重い人と軽い人の差を知ることでできることがある

いろんな人の恋愛の話を聞いていると、他人からすれば些細なことなのに、どうしてそんなに悩むの?というものもあれば、割とキツい内容なのに、何でそんなに平気なの?というものまで、人によって様々です。

その人の性格や物事の捉え方、考え方にも左右されることはあると思われますが、同じような悩みで重く受け取る人、そんなに悩まずにすむ人の違いはなんなのか、その人自身を理解すると見えてくるものもあります。

恋愛の悩みの内容も人それぞれですが、その人自身が精神的に充実して過ごしているかどうかということで、悩みについての捉え方も変わってくるようです。

精神的に充実している人は、実はその人の努力がそうさせているのです。

精神的に満たされるために、自分の生活を見直してみたり、何ができるのかを考えてみることが、恋にも前向きな自分につながっていくはずです。

■満たされた人は、恋愛の悩みを解決できる力を持っている

日々充実感もなく満たされていない人は、どうしても感情移入しやすい恋愛に対しても、上手くいかない人が多いようです。

マイナス思考は他にも侵食しやすく、恋愛も固執したり暗い方向に向かいやすくなります。

しかし日々満たされた人は、少しのつまずきも「そのくらい何とかなる」で済ますことができたりします。

恋愛も同じで、相手は他人ですから全てが上手くいくはずがないのですが、それでも少しのことなら、満たされた人は「そのくらい許そう」で済ましてしまうことも多いのです。

また、満たされていれば臆せず「こうしてみたらいいんじゃない?」など相手に伝えることもできて、それが相手にとって有益であればお互いを高めることもできます。

もしそれで相手が離れても、自分の充実した生き方はその先の生き方に背中を押してくれるはずです。

恋愛の悩みを解決したいなら、まず自分自身が精神的にも満たされた生活ができるように努力をするべきでしょう。

物事をあまり深刻にとらえず、何とかなるというくらいの気持ちを持つことも、実は大事なことですね。

恋愛ばかりにフォーカスしていると、見えるものも見えなくなってしまいます。